1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

『おんな城主 直虎』をもっと楽しめる“ゆかりの場所・施設”

戦国時代、波乱の生涯を送ったとされる女傑・井伊直虎を描いた大河ドラマ「おんな城主 直虎」がスタート。謎の多い人物とされるだけにその足跡を辿ってみたいと思われる方も多い事でしょう。井伊と言えば「彦根」を連想しますが、直虎が活躍したのは現在の浜松市あたりだったそうです。

更新日: 2017年02月05日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
30 お気に入り 49669 view
お気に入り追加

◆2017年のNHK大河ドラマは「おんな城主 直虎」

豪華キャストで話題を集めている、2017年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』が、いよいよ1月8日にスタート

のちに徳川四天王の一人と呼ばれた彦根藩の藩祖・井伊直政を育てた、遠江井伊谷の女領主・井伊直虎の波乱に満ちた生涯を描いた物語

その舞台である遠江国、現在の静岡県浜松市にある井伊谷(いいのや)は、奥浜松湖に位置する風光明媚(めいび)な村落だ

直虎はこの井伊谷で生まれ育ち、生涯、この地を出ることはなかったのだという。井伊家が彦根へと移るのは、直虎の次代当主、直政(なおまさ)の代のとき

直虎は、幼少期は「おとわ」という名前

(演:新井美羽)

左から)高橋一生、柴咲コウ、三浦春馬、前田吟

@ko_shibasaki コウちゃん あああ、楽しみになってきましたよ!!!! おんな城主 直虎!! 眠れそうにないです #柴咲コウ pic.twitter.com/BIeeEzF9nO

三浦春馬、「驕らずしっかり」文化や歴史を演じる大河ドラマ出演は財産 #おんな城主 直虎(NHK大河ドラマ) #三浦春馬 crank-in.net/entertainment/… pic.twitter.com/h92vCscycy

◆龍潭寺(りょうたんじ)

直虎の大叔父にあたる人物で、井伊家の軍師的な存在であった南渓(なんけい)和尚も、実はこの寺の住職。直虎の良き相談相手として、物語の中でも重要な役割を果たしていく

龍潭寺の南に広がる田園の一角に、共保公出生の井戸が残る。かつてはこの地に渭尹(いい)神社(渭尹八幡宮とも)があり、宮司が境内にあった井戸で赤ん坊の共保を発見したと伝わる

共保公とは、平安時代から戦国時代までの六百年にわたり当地方を治めた名門井伊氏の元祖

今年の初詣は「龍潭寺」 井伊家の菩提寺。直虎ゆかりの寺。 もう7日なので静かかな?と思い行ったのに参拝の方がたくさんみえた。やっぱり大河だからかな。でもとてもいいお寺でした(^.^) pic.twitter.com/TOvYjs7qrr

龍潭寺と伊井谷宮行ってきたよー。家族連れがいっぱいだった。お寺の中には直虎大河の部屋もあった♡一足遅く初詣でした。 #龍潭寺 #浜松 #おんな城主 直虎 pic.twitter.com/RInMrxM7js

◆渭尹(いい)神社

1 2 3 4





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!



  • 話題の動画をまとめよう