1. まとめトップ
  2. 雑学

国語辞典編集者も悩む繰り返し文字『々』の正体に驚いた

「人々」「時々」「津々浦々」など繰り返しの文字を省略するのに使われる「々」。本来の読み方不詳、変換に困る人も多数。そんな「々」の扱いには国語辞典編集者にも悩みがあった…!

更新日: 2017年04月08日

289 お気に入り 194215 view
お気に入り追加

「々」←これ、なんという文字?

「人々」「時々」「津々浦々」など繰り返しの文字を省略するのに使われる「々」という文字。

人々、益々、久々、時々、佐々木さん…
挙げ出したらきりがありませんが、日常良く使う「々」という文字。

同じような音を繰り返す際に利用する「々」という文字は“踊り字(おどりじ)”といいます。

「踊り字」は繰り返し記号の総称で、「々」の他にもゝ、ヽ、ゞ、ヾなどがあります。

おどり、繰り返し符号、重ね字、送り字、揺すり字、重字、重点、畳字などとも呼ぶ。

出典smatu.net

今は「々」以外の踊り字はほとんど見かけませんが、昔の小説などでは他の踊り字もよく見かけます。

由来は、「同」の別字体「仝」が変化したという説や、中国の殷の時代の重文号の「二の字点」が日本で変化したという説などがある。

例えば「佐佐木さんは時時、明明白白なことを赤裸裸に話す」と書きたいとき、同じ漢字の反復は簡単な記号で書けば要領いい、という発想で作られた繰り返し符号が「踊り字」である。

「々」は「会社-社長」「民主-主義」のように意味が区切れる場合は使用しない。
ただし結婚式や葬式では、同じ漢字を繰り返すと再婚や不幸の繰り返しを連想させるのを嫌い、「結婚式々場」「告別式々場」と表記することが多い。

現在では踊り字は日本語だけに残る文化

同じ文字を繰り返すときに使う「踊り字」。
これは現在では日本語以外では見られないそうです。

早くも殷の時代から、同じ字が続くときに一字だけ書き、繰り返しを表す記号を付け足すことが行われていた。これを重文号という。殷の金文では、小さい「=」を用いて「子子孫孫」を「子=孫=」と書いた。

中国の紀元前の王朝である殷の時代の書物には踊り字が確認されているようです。

漢字文化圏ではその後も重文号が使われ続けたが、現在公式に用いているのは日本語だけである。

現在は中国でも踊り字は公式に使用されておらず、日本だけに残る文化とされています。

踊り字とは、「人々」「正々堂々」「佐々木」と書くときに使う「々」、「金子みすゞ」『学問のすゝめ』『こゝろ』と書くときに使う「ゝ」などのことですが、現代日本では「々」を除いてあまり使われていません。

しかし、逆にいえば日本における「々」の人気はいまだ健在で、我国が漢字を廃止しない限り、おそらくこの字が衰頽することはないでしょう。

「々」って漢字さ、かなりチートだと思うんだよね。「久々」「人々」「時々」「我々」とか、時と場合によって読み方が変わるとかさ、ゲームでいうクエストによってアビリティが変わるみたいで最強の漢字だよね

「々」これは漢字ではないし、特定の読み方もない

漢字のように見えるが、あくまで反復記号の一種であって漢字ではなく、固有の読みはない。

踊り字は漢字ではなく、勿論平仮名や片仮名でもありません。
「記号」です。

ですので、漢和辞典に載ってない場合がほとんどですし、国語辞典によっては、表記説明に 「繰り返し記号「々」等は原則的に用いていない。」 と書いてあり、ほとんど使用されていません。

漢字ではないので、漢和辞典にも基本的に載っていません。
国語辞典での扱いについては、後述します。

「同の字点」や「ノマ点」ともいわれます。

「々」の名前は「同の字点」と言います。
その形から印刷業界などでは「ノマ」と呼ばれることも。

「々」は記号なのに「佐々木」や「奈々子」等と姓名に使われていますが、これは、「々、ゝ、ゞ、-」の四種類に限り人名用記号として認められているためです。

漢字に混ざって使われているので、漢字の一種かと思っちゃいますよね。

PCやスマホなどで踊り字を変換する方法は?

例えばこの「々」 「佐々木」とか「多々」とか入力して前後の文字消す・・・って人もいそうですけど、明らかに不便です(笑)

私は「ひとびと(人々)」と打って変換し、前の文字を消していました…笑

『々』という漢字を変換して出す時は、『人々』(ひとびと)から、一文字消すのではなく、(同じ)の変換で『々』が出てきます

「おなじ」と入力すれば、変換候補に「々」が出てきます。
機種によっては「どう」「くりかえし」「のま」などでも変換できるようですが、「おなじ」が一番確実。

踊り字、と言って読み方はないんデス、但し、同じ言葉を繰り返すことからワープロとかではおなじ、で変換できマース

「佐々木」「人々」の不要な乱獲にNO!我々は「どう」の使用を広めます。学ぼう、踊り字の正しい使い方を。 〜踊り字委員会〜

編集者も困惑!? 「々」の国語辞典での扱い

正しい日本語が詰まった「国語辞典」では、踊り字はどのように扱われているのでしょうか。

1 2





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!