1. まとめトップ

古風な顔立ちがかつらや袴と似合う 新進気鋭の若手女優 小芝風花

昨年、NHK連続テレビ小説『あさが来た』で一躍脚光を浴びた女優・小芝風花(19)。2014年には初主演映画『魔女の宅急便』での演技が評価されて第57回ブルーリボン賞・新人賞を受ける

更新日: 2017年02月28日

1 お気に入り 9977 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jiye195623さん

本名小芝 風花
生年月日1997年4月16日
出生地日本 大阪府
身長156 cm
血液型A型
職業女優
ジャンルテレビドラマ、映画
事務所オスカープロモーション
公式サイトwww.oscarpro.co.jp/talent/fuka_koshiba/
主な作品
映画
『魔女の宅急便』

11年11月、イオン&オスカープロモーションの「ガールズオーディション2011」でグランプリを受賞し、翌12年のTVドラマ「息もできない夏」で武井咲の妹役として女優デビューを果たす。実写映画版「魔女の宅急便」(14)では、約500人が参加したオーディションで主人公キキ役を勝ち取り、一躍注目を集める。その他、イオンやソフトバンクモバイルなどのCMに出演する。

初主演映画『魔女の宅急便』(2014年)での演技が評価され、第57回ブルーリボン賞・新人賞を受賞。2016年には、NHK連続テレビ小説『あさが来た』やフジテレビ系『早子先生、結婚するって本当ですか?』などのドラマに出演した。2017年1月クールのTBS系ドラマ『下克上受験』(毎週金曜22:00~)にレギュラー出演。

小芝風花、『あさが来た』から不遇時代を抜け出す?

メインキャストのひとりだった映画『ガールズ・ステップ』では公開初週の興収ランキング19位で劇場の不入りが話題になったりと、不運が続いた。初の舞台『夕陽伝』では女優として学ぶことが多かったようだが、これはワタナベエンターテインメントの若手男性俳優集団D-BOYSの公演での紅一点の客演。男性ファンが観に行きづらく、知名度アップには繋がりにくかった。

女優の小芝風花さんが9月26日、JAグループ秋田・JA全農あきたの新CMキャラクターを務めることになり、東京都内で行われた「あきたこまち」新CM発表会に出席。小芝さんは艶やかな着物姿で登場した。小芝さんは着物姿について「『昭和顔』と言われるので、自分というの恥ずかしいですが「いけるかも」と思った」と自画自賛。CMで市女笠姿を初披露している小芝さんは「初めてなので『新米です』」とおどけていた。

そんななかで『あさが来た』は大きなチャンスとなった。千代は仕事で家を空けがちな母親のあさに反発していて、ケンカが絶えない。銀行は順調なあさにとって、頭痛の種になっている。小芝は古風な顔立ちがかつらや袴と似合って、明治の娘っぽい。寂しさの裏返しもあって、いけずを言う感じもかわいく見える。物語に登場するや、古芝演じる千代の評判は朝ドラ視聴者層の間ですこぶるいいようだ。

1