1. まとめトップ

中島卓偉(なかじま たくい、1978年10月19日 - )は、日本のシンガーソングライター、ギタリスト、作曲家、編曲家。福岡県古賀市出身。本名は同じ。血液型はA型。

ハロプロを愛する者たちの間で毎年恒例のファンイベントとなっているのが『ハロプロ楽曲大賞』。

2015年の第1位に輝いた楽曲は、アンジュルム「大器晩成」だった。

2015年という年は、ハロプロ楽曲のほぼすべての制作を担当していたつんく♂が喉の病気のこともあってプロデューサーを勇退し、楽曲の制作体制が複数作家制へ移行した1年でもあった。そんな大きなターニングポイントを象徴する役割も担ったのが、この曲だったのではないだろうか。

船木結が見た目に反して男勝りな声でしびれる。

船木 結(ふなき むすぶ、2002年5月10日 - )は、日本のアイドル、歌手であり、ハロー!プロジェクトに所属するカントリー・ガールズのメンバー。
身長135.0cm.

小柄ながら力強い声で、2:30らへんのソロがかっこいい。

PV撮影場所は横浜大さん橋?

海外のファンからのコメントがおもしろいw

Momo what are you doing, momo stop being kawaii, momoo stahpp!!
もも何やってるの。可愛さを止めて。ももストップ!!

Haha, It's like you're saying: Momo, stop being alive..
はは、それは「もも生きるな」って言っているようなものさ・・

勢いがあって、のりが良くて、ちゃんと歌えるこぶしにぴったりだと思う。

デビューシングルがとても良かっただけに、2ndに不安と期待があったのだけどとてもいいなと思った。

『ちょっちょーちょっ!(ちょっと!)ちょとつもーしんっ!!』

これ頭の中グルグルする。

この曲の佐藤優樹の雰囲気が俺は好きだ!

気品あふれる女王。

『夢幻クライマックス』は、シンガーソングライターの大森靖子が作詞・作曲を手がけたことでも話題となり、℃-uteファンのみならず、ハロー!プロジェクトメンバーも絶賛するほど完成度の高い曲となっている。

大森靖子は激情派とも呼ばれるアーティストで、圧倒的な存在感と優れた音楽的センスを持ち、いまもっとも注目されるシンガーのひとりである。女性特有の感情が表現された楽曲が多く、10代20代の女性に支持されている。

歌詞に注目すると、さよなら あまい【まい(萩原舞)】街 私をくれた人 なき【なっきぃ(中島早貴)】癖 笑いあい り【あいり(鈴木愛理)】屈のない喜び 曖まい み【まいみ(矢島舞美)】完成の 過ちさと【ちさと(岡井千聖)】ったけど と、メンバーの名前を読み取ることができる。
安直に散りばめられたわけではないさり気無さに、大森靖子の作詞家としてのセンスを感じると同時に、彼女の深い℃-ute愛に気づく。

本人もハロプロ好きと公表しており、抜群のセンスと℃-ute愛溢れる歌詞に鳥肌が立ちます。

この曲解散を知った今聞くと印象が違って聞こえるのかな。
ハロプロはまったときにはすでに解散発表していたので。

歌詞が響きますね、余計に。

アニソンっぽくて疾走感があり爽やかな一曲ですね

1 2





thanet112さん

動画を主にまとめます。
まとめと言えない、個人的感想たっぷりの記事が多くなると思います。

このまとめに参加する