1. まとめトップ

ギャンブル依存症対策法案!!カジノの話しが進む中、パチンコ屋への非難が強くなっていた

カジノ法案の話しが進んでいますが、やはり気になるのは「ギャンブル依存症」の増加。そんな中パチンコ屋に対してもやはり避難の声が多く出ていました。

更新日: 2017年01月16日

0 お気に入り 7889 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

8spede8さん

ギャンブル依存症対策法案

政府は20日召集の通常国会に、ギャンブル依存症対策法案を提出する方向で調整に入った。

政府は同法案について、カジノだけでなく、パチンコや競馬など既存のギャンブルを含む包括的な依存症対策に関する基本法とすることを想定。

ギャンブル依存症はヤバ過ぎる・・・。

増える「ギャンブル依存症」

厚生労働省の調査結果によれば、ギャンブル依存症の患者は国内におよそ536万人いるとの推計が出ている。

そしてパチンコ屋に対する非難がかなり多い模様・・・

カジノの話しが進む中、依存症が増えたらどうすんのよ?って言う議論が飛び交ってますね。そしてその矛先は今まで野放しになっていたパチンコ屋にも向けられています。
これまで多くの依存症を作ってきたパチンコスロット。今後どうなっていくのでしょうか。

ギャンブル依存症の問題に詳しい専門家は、「今は存在しないカジノに反対して、パチンコの問題に目を向けないのはおかしい」と指摘

出玉規制しても金ばかり使う台ばかりじゃないか!!
全く依存対策なっとらん!逆に負け過ぎて自殺者増えるだけ

高校生が紛れて打ったり、依存症増加、自殺者が多いなど、問題点があるのであれば、せめて会員制などにして入店の敷居を少し上げるなど出来ないのか。

ギャンブル依存症は ホントに 1番問題視 しないといけないよ パチンコ屋 無くさないとね

やはり“換金”できることが依存症を生む大きな原因か・・・?

“換金”がなくなるとどうなる?

今から40年以上も前に、渋谷に一般景品交換だけのパチンコ店があったそうです。

換金が無くても、商品の取り揃えと、素晴らしいサービスがあれば、必ずお客様で一杯になると考えていたがすぐに潰れてしまった。

1