1. まとめトップ
  2. おもしろ

成人の日に“星人”たちが出現!V6岡田園長の遊園地は笑いに貪欲すぎ!?

V6岡田准一(36)がイメージキャラクターを務める大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク」にウルトラセブンと戦った星人たちが成人の日に出現した!

更新日: 2017年01月09日

syatohanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
98 お気に入り 71702 view
お気に入り追加

◎ひらかたパーク(ひらパー)で成人の日ならぬ星人の日

知ってたけどこんなおもろいんか…ひらパー行くべきやった…

◎1912年開園の大阪の老舗遊園地「ひらかたパーク」

大阪と京都の真ん中に位置する枚方市に1910年に創業。東京・浅草の花やしきに次ぐ歴史ある遊園地です。

毎年秋に開かれてきた「ひらかた大菊人形」が集客の柱だったが、05年に終了。バブル崩壊、レジャーの多様化、大型テーマパークの登場で11年度は52年ぶりに入園者が90万人を割り込んだ。

◎「ひらパー兄さん」が登場!!

大型テーマパークの登場で11年度は52年ぶりに入園者が90万人を割り込んだ。09年から園の統一イメージを広報するため「ひらパー兄さん」が登場。初代はお笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一。

「後任もきっとお笑い芸人だろう」という周囲の期待を大いに裏切り、ジャニーズの人気グループ・V6の岡田准一さんが就任したのです

このニュースは全国的に反響があり、ひらかたパーク公式ツイッターのフォロワー数は一気に10倍に。ひらパーのホームページがサーバーダウンするほどでした。

◎枚方市出身V6岡田准一が園長就任!

14年春、岡田の園長就任に伴い、園長から“降格”した岡本敏治園長代理(41)は「お金をかけずに、いまあるアトラクションに再び目を向けてもらうためにはどうすればいいか。知恵を絞ることです。お金をかけなくてもできることはたくさんある」。

岡田園長の改革第1弾となった目元をプリントした専用のアイマスクをしてジェットコースターに乗る「目隠しライド」に始まり、大阪ならではの「笑い」を取り入れながら遊園地の新たな楽しみ方を提案した。企画やCMは広告会社任せではなく社員が議論し、アイデアを凝らした。

1 2





syatohanさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう