現在のラグビー界では「S&C(ストレングス&コンディショニング)」という流行語があり、選手の肉体強化や体調管理が重要視されている。帝京大は、いち早くその点に着目したクラブだった。

出典V5した帝京大ラグビー強さの秘密 | THE PAGE(ザ・ページ)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

前人未到の9連覇!帝京大学ラグビー部が強い「5つ」の理由

帝京大学が大学ラグビー日本一となり、8連覇を達成した。1996年に岩出雅之監督が就任。10年ほどは結果を残せなったものの、その後指導方針を転換してチームは変化、現在の常勝軍団に至る。個々の選手や戦術面以外の、バックグラウンドとしての強さの理由を「5つ」にまとめた。 追記:9連覇達成

このまとめを見る