1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

映画賞を席巻!『この世界の片隅に』が凄いことになってきた

おめでとうございます!

更新日: 2017年02月06日

arroz7さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
39 お気に入り 72986 view
お気に入り追加

キネマ旬報ベスト・テンが発表される

キネマ旬報ベスト・テンは世界最古クラスの映画賞

毎年、「日本映画ベスト・テン」・「外国映画ベスト・テン」・「文化映画ベスト・テン」が選出されている

第38回ヨコハマ映画祭のベストテン1位に続いて二度目の年間ベスト映画を獲得!

日本映画の1位に片渕須直監督のアニメ「この世界の片隅に」が選ばれる。

監督賞と合わせて二部門で受賞

ほんとだ。『この世界の片隅に』がキネマ旬報ベストテン一位獲得してる。紛れもなく快挙だ。鳥肌立った。

「この世界の片隅に」がキネマ旬報ベストテン1位!! アニメ映画としては88年のトトロ以来、史上2作目のキネ旬1位 pic.twitter.com/Ne9dplMYHq

キネマ旬報ベスト・テン、他の映画賞とは毎年かなり違う順位になる。しがらみ等なしでいい映画を選ぶからな。1位「この世界の片隅に」これは納得。素晴らしい映画です。多くの方に見ていただきたい。 #この世界の片隅に

主要な映画賞で軒並みノミネート

第71回毎日映画コンクール
■日本映画優秀賞ノミネート(5作品)
 「怒り」
 「この世界の片隅に」
 「シン・ゴジラ」
 「淵に立つ」
 「64 ロクヨン」

主演女優賞には主人公・すずの声を担当したのん(本名能年玲奈)が候補になり、合せて5部門である。

追記:日本映画優秀賞、音楽賞(コトリンゴ)、大藤信郎賞の3部門を受賞

「トトロ」って毎日映画コンクール日本映画大賞も取ってたんだな。毎日映画コンクールのアニメーション映画賞と大藤信郎賞の過去の受賞作のリストがまあすごい事。なお、新海誠も受賞しています。日本の映画賞関係で信用がおけるのは「キネ旬」のベストテンと毎日映画コンクールぐらい。

第59回ブルーリボン賞
■作品賞ノミネート(23作品)
 「怒り」
 「君の名は。」
 「この世界の片隅に」
 「淵に立つ」
 「湯を沸かすほどの熱い愛」
 他18作品

本選は近日中に行われ、今月下旬に紙面で発表予定。

追記:アニメ映画として初の監督賞を受賞

「この世界の片隅に」作品賞、監督賞でブルーリボン賞ノミネート! まずはめでたい! pic.twitter.com/R2o0huFV5y

歴史が最も長く国内で権威あるキネマ旬報ベストテン(映画評論家記者クラブ員、映画を多数見ている者による選出)次に古い毎日映画コンクール。そして倉本 聰氏がお前がもらえないのはおかしいと二宮氏に青いリボンを贈ったエピでお馴染みブルーリボン賞(東京のスポーツ7紙の映画担当記者による選出

第26回東京スポーツ映画大賞
■作品賞ノミネート(7作品)
 「シン・ゴジラ」
 「この世界の片隅に」
 「淵に立つ」
 「湯を沸かすほどの熱い愛」
 「ディストラクション・ベイビーズ」
 「海よりもまだ深く」
 「リップヴァンウィンクルの花嫁」

東京スポーツの客員編集長でもあるビートたけし(北野武)が審査委員長となり発足した、東京スポーツ新聞社主催の異色の映画賞。

現在は日本国内で開催される映画祭の主催者からノミネートを受け付け、ノミネート上位5位程度までを受賞候補としてその中から北野が賞を選考する方式を取っている

追記:「この世界の片隅に」が作品賞を受賞

ビートたけしの東スポ映画大賞が、所謂『圧力』なんて関係ない純粋な映画賞だと思っている。

#この世界の片隅に 東京スポーツ映画大賞作品賞おめでとうございます! 「本来の意味の映画祭を作りたい」 昨年の授賞式での北野たけしさんのお言葉。 けっしていい加減な気持ちで選んだのではなく本当にいいものを評価する。 そんなたけしさんの思いの詰まったこの賞はどんなアワードより重い。

お〜、NHKでも「この世界の片隅に」がキネ旬1位のニュース。このまま日本中の隅々まで広がってほしい。 pic.twitter.com/0EjJI8ZKhM

キネマ旬の去年の日本映画ベストワンが「この世界の片隅に」、監督賞が片渕須直監督という、まだ上映開始して2ヶ月も経ってない、全国のシネコンで一斉ロードショーじゃないのに…快挙過ぎる…何はともあれおめでとうございます〜!! #この世界の片隅に

1 2





arroz7さん