1. まとめトップ

妻殺害容疑で講談社編集次長 朴鐘顕容疑者(41)を逮捕【進撃の巨人ファンも衝撃】

東京都文京区の住宅で2016年8月、住民の女性(38)が窒息死した事件で、警視庁捜査1課は殺人容疑で、夫で講談社編集次長 朴鐘顕 容疑者(41)を逮捕したとのニュースがながれました。進撃の巨人、聲の形、七つの大罪を世に送り出した名物編集者の逮捕にネットがざわついています。冤罪との主張もあるようです。

更新日: 2017年01月10日

1 お気に入り 2913 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

IToyajiさん

出版界に衝撃的なニュースが報道されました

朴容疑者が同日午前2時45分ごろ、「妻が倒れている」と119番した。警察官が駆け付けたところ、階段の下付近に女性が倒れていた。頭に擦り傷があったが、ほかに目立った外傷はなかった。

朴容疑者は「妻は自殺したと思う」と説明。しかし、動機が判然とせず、遺体の状況など矛盾する点も多かったため、同課は事件の可能性があるとみて捜査していた。

女性の首からは朴容疑者のDNAが検出されたほか、同居する子どもたちの話などから同課は朴容疑者が殺害したと判断した。

この事件は、週刊文春のスクープとして報道されていました

「進撃の巨人」は2009年、A氏が編集長(講談社での呼称は「編集班長」)として立ち上げた「別冊少年マガジン」で、創刊と同時にスタートした作品。

昨年12月に刊行された同作の最新単行本は初版202万部で、累計発行部数は6千万部を突破した。講談社関係者は「いまや社の業績を支える屋台骨。無名の若手で実績の無かった諫山創さんの起用を決断し、『進撃の巨人』を世に送り出したAさんのセンスは並外れていると言わざるを得ません。社内では畏敬の念を込めて“鬼才”と呼ぶ人もいるくらいです」と話す。

『進撃の巨人』(しんげきのきょじん、Attack on Titan)は、諫山創による日本の漫画作品。

小説・テレビアニメ・映画などのメディアミックス展開が行われている。

『別冊少年マガジン』(講談社)2009年10月号(創刊号)から連載中であり、『週刊少年マガジン』(講談社)にも出張読み切りとして特別編が2度掲載されている。
単行本の発行部数は、2016年12月現在累計6000万部を突破している。

現在は青年コミック誌「モーニング」の編集次長

twitter での反響は?

【きょう夕刊の特ダネ】「進撃の巨人」を担当していた講談社社員が、妻を殺害したとして警視庁に殺人容疑で取り調べられています。容疑が固まれば逮捕される見込みです。 pic.twitter.com/KTEQNHZbO8

講談社社員逮捕の件、なんでヤフーニュース速報流れるんだと思ったら、進撃の巨人の元編集で、今は編集次長なのね……

で、進撃の巨人となんの関係が??? またそうやってアニメのせいにすんのいい加減やめたら? 妻殺害容疑:講談社社員を逮捕 「進撃の巨人」元編集者 mainichi.jp/articles/20170…

億ったー : 【NHK】逮捕された講談社編集次長は韓国籍の朴鐘顕 ネットに衝撃が走る okutta.blog.jp/archives/10495… pic.twitter.com/POYEmfA7Bm

講談社全体とモーニング、そしてこの人が関わったことのある作品の作者さんや関係者の方への影響が。。。

「進撃の巨人の編集長殺人事件」は既に逮捕状の段階だそうです。逮捕対象の夫は講談社編集次長。これは講談社が大波に煽られますね・・・ headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-…

マガジンで「進撃の巨人」「聲の形」「7つの大罪」を手がけてきた実力派編集者だった

妻殺害した講談社編集者について現時点でわかってること ・元少年マガジンの副編 ・現モーニング編集次長 ・「進撃の巨人」「聲の形」「7つの大罪」を手掛けた ・「喧嘩稼業」の22巻に出てくる

『聲の形』(こえのかたち、英題:A Silent Voice)は、大今良時による日本の漫画。

最初の作品が45Pで『別冊少年マガジン』2011年2月号に、リメイクされた作品が61Pで『週刊少年マガジン』2013年12号に掲載された。
『週刊少年マガジン』にて2013年36・37合併号から2014年51号まで連載。

京都アニメーション制作・山田尚子監督によりアニメーション映画化され、2016年9月17日に公開された。

『七つの大罪』(ななつのたいざい、The Seven Deadly Sins)は、鈴木央による日本の漫画作品。

『週刊少年マガジン』2011年52号の同名の読切作品を経て2012年45号から連載を開始。
2014年4月16日にテレビアニメ化が発表され、同年10月より2015年3月まで放送された。

2015年、第39回講談社漫画賞・少年部門受賞。
2016年12月時点で累計発行部数は2000万部を突破した。

講談社の編集次長が奥さんを殺害して逮捕ということだけど、進撃の巨人の元編集かーすごい作品生み出したもんだなぁと思ってたら、聲の形も7つの大罪もこの人が担当編集として出来た作品とは…。 仕事は超有能やったのねぇ。

@Tomo_Okabe マガジンの副編、別マの編集長、モーニングの編集次長、なかなかの経歴なのに・・・

逮捕された編集次長の人、進撃以外にもヒット作担当してたんだな…社内でも期待されてモーニングに異動になったんだろうに何があったんだ

講談社の編集者を妻殺害容疑で逮捕 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017… この韓国籍の朴鐘顕(パク・チョンヒョン)容疑者って、妻を殺してから半年間、なにくわぬ顔でずっと仕事に出てたのか…

本人から「冤罪である」との発言も

講談社編集次長を逮捕=自宅で妻を殺害容疑 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-… #Yahooニュース モーニングの担当編集者でございます。8月当時から話は聞いてございます。本人からは「冤罪である」という説明は受けています。

<妻殺害容疑>講談社社員を逮捕 「進撃の巨人」元編集者 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-… TVで速報出るようなニュースの割に本人冤罪主張してるってのがなんか色々違和感ありますな……

1 2