1. まとめトップ

世界の驚くほどでっかい湖

日本を代表する最大の湖は琵琶湖ですが、世界にはそれをはるかに超える、驚くほど大きい湖がたくさんあります。

更新日: 2019年02月11日

1 お気に入り 12441 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

びっくりな巨大湖がたくさんです。

moepapaさん

一位:カスピ海

カスピ海(カスピかい、ロシア語: Каспийское море、英語: Caspian Sea)は、中央アジアと東ヨーロッパの境界にある塩湖。世界最大の湖である。カスピの名は古代に南西岸にいたカス族あるいはカスピ族に由来する。カスピ海に近い現在のイラン・ガズヴィーン州都ガズヴィーンは同じ語源であると言われる。

現代のペルシア語では一般に「ハザール海」دریای خزرと呼ばれるが、これは7世紀から10世紀にカスピ海からコーカサスや黒海にかけて栄えたハザール王国に由来する(現代ペルシア語では、カスピ海南岸のイランの地名から「マーザンダラーン海」دریای مازندرانとも呼ばれる)。

この湖に接している国は、ロシア連邦(ダゲスタン共和国、カルムィク共和国、チェチェン共和国、アストラハン州)、アゼルバイジャン共和国、イラン(マーザンダラーン州など)、トルクメニスタン、カザフスタンである。

面積は374,000 km2ある。なお日本の国土面積は377,835km2なので、カスピ海のほうがわずかに狭い。水の量は78,200km3に上り、世界のすべての湖水の40%から44%を占める。

カスピ海沿いで男女の高校生集団の女性陣に一緒に写真撮って欲しいと言われスター気分に。 その前は男子中学生にHello!と声をかけられ。 そんなに東洋人が珍しいのね… (写真はカスピ海を飛んでいたウミネコ) pic.twitter.com/xnZ7lqUDRc

甲州ぶどうの品種は、分析の結果。 カスピ海の付近で栽培されていた品種が改良され伝来したと推測されている。 古代ローマ、メソポタミア、オリエント文明にもワインの醸造法が記されていますから、ほぼ間違いないでしょう。 シルクロードにある寺院遺跡の付近でもブドウの栽培が行われている。 pic.twitter.com/kgI1kBF41h

二位:スペリオル湖

スペリオル湖(スペリオルこ、英語: Lake Superior)は、北アメリカにある五大湖のうち、最大の面積を持つ湖。また、淡水湖としては世界最大の面積を持つ湖である。しかし、貯水量では淡水湖としてはバイカル湖 (23,000 km3)、タンガニーカ湖 (17,800 km3)に次いで世界3位となる。

特に、世界一のバイカル湖にははるかに及ばず、五大湖全ての貯水量を合計 (22,464 km3)してもなお足りない。これは、上位2つの湖が構造湖であり、非常に深い水深を持っていることに理由がある。

スペリオル湖の面積は約82,200km2あり、チェコ共和国の国土よりも大きく、北海道本島の面積より大きい。東西の長さは563kmで、南北の長さは257km。平均水深は149mで、最も深い場所の水深は406mである。水量は12,232km3。島嶼を含めた湖岸線の長さは4,393kmにのぼる。

三位:ヴィクトリア湖(ビクトリア湖)

ヴィクトリア湖(ヴィクトリアこ、英語: Lake Victoria)は、ケニア、ウガンダ、タンザニアに囲まれたアフリカ最大(68,800 km2)の湖である。半スワヒリ語ではヴィクトリア・ニャンザ (Victoria Nyanza)とも呼ばれ、タンザニアではウケレウェ (Ukerewe)、ウガンダではナルバーレ (Nalubaale)として知られていた。

ナイル川の主流の1つ、白ナイル川の源流となっている。面積は68,800 km2と、世界第3位、アフリカ1位の湖水面積を誇り、湖の中には北部に浮かぶウガンダ領のセセ諸島 (Ssese Islands) や南部に浮かぶタンザニアのウケレウェ島をはじめとする約3000の島々がある。南北は最大で337km、東西は最大で250kmである。

ヴィクトリア湖は代表的な古代湖であり、およそ100万年の歴史をもち、多くの固有種が進化し生息する『ダーウィンの箱庭』としても有名だが、近年ナイルパーチというスズキ亜目アカメ科の全長2mを超す肉食の外来魚が食用として放流されて定着し、湖の固有種が激減している。

番外:日本

琵琶湖(びわこ)

1 2