1. まとめトップ

【2017】甘いイチゴの誘惑!心癒されるストロベリー・ブッフェイベント

イチゴのブッフェのシーズンがやって来ました。甘いいちごは、やはりスイーツの王様ではずせないフルーツですね。今から甘みをましておいしくなるので楽しみです。どのブッフェも大人気でいろんな企画もあるので、ぜひお出かけください。

更新日: 2017年01月21日

3 お気に入り 3298 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

m-gonさん

ストロベリー マニア ~苺に恋する午後~ ハイアット リージェンシー 大阪

出典ameblo.jp

ストロベリーカラーのヒールを履いてますヒール
2月末までは、ストロベリーカラーを身に付けて行くと500円offになりますよ!

イチゴをディップして食べたいなぁ。

出典ameblo.jp

苺エクレアはなんと50cm以上もあるんです

好きな大きさに自分でカットできるのもうれしいですね。

お子さんや女性に大人気の初春の果物・苺。その苺をふんだんに使った可愛いスイーツや、迫力のあるビッグサイズのストロベリースイーツを好きな分だけお皿に取り分けて、自分好みの「my strawberry dish」を完成させてみるのはいかがでしょうか。
フレッシュな苺もたっぷり用意されているので、そのまま頬張るのはもちろん、とろ~りチョコが魅力的なチョコレートファウンテンにディップしてみるのもいいかも。

ほろにがスイーツコレクション  ホテル・アゴーラ大阪守口

毎年恒例のチョコレートビュッフェに、今年はチョコレートの他、コーヒーやキャラメルを使ったスイーツが加わり、苦味、酸味、甘味といったコーヒー独特の風味や芳ばしさ、ほんのり甘くほろ苦い風味のキャラメルの味わいも一緒に楽しめる多彩な‘ほろにが’スイーツを、ビュッフェスタイルで楽しむことができます。

チョコレート・コーヒー・キャラメルだったら甘過ぎないから男性と一緒に行けますね!

ストロベリーブッフェ   ザ・リッツ・カールトン 大阪

世界有数のラグジュアリーホテルで、イタリア料理のヘッドシェフとして活躍してきた、イタリア出身の料理長オリアナ・ティラバッシ。ファッションデザイナーの経験があり、情熱的かつ見た目も美しいアーティスティックな料理をご提供するシェフ。

昨年ご好評を得たストロベリーリゾットやピザをはじめ、今年新登場のストロベリーライスボール、ストロベリーチーズバーガーなど、オリジナリティー溢れる多彩なストロベリーアイテムをお楽しみいただけます。セイヴォリーやスイーツ以外にも、モヒートやスープなどお勧めアイテムが勢揃い!

ストロベリーフェア (ストロベリー&ショコラ・ストロベリー&ポップス)ホテルニューオータニ 幕張

昨シーズン2万人以上のお客さあが訪れた「ホテルでいちご狩り」。今年は2つの異なるテーマでお楽しみいただけます。

■第1弾 ~ストロベリー&ショコラ~ 2/28まで
■第2弾 ~ストロベリー&ポップス~ 3/1~3/31

2回行ってしまいそう!

テーマは“ストロベリー&ショコラ”。オトナ女子も納得のスイーツが大集合!

いちごショートケーキやいちごナポレオンパイ、いちごタルトをはじめとする王道のいちごスイーツに加え、オペラやチョコシフォンケーキ、チョコいちごロールなど、真っ赤ないちごとビターなショコラを融合させた“オトナ女子”も納得のスイーツが登場します。

「オトナ苺ブッフェ」 コンラッド東京 オールデイダイニング「セリーズ」

オトナの女心をつかむ「オトナ苺ブッフェ」は、アルゼンチン出身の女性シェフ、副総料理長 ガブリエラ・ゴメスが今回も全メニューを監修しました。女性ならではの細やかな感性が創りだす、目にも麗しいスイーツやセイボリーの数々は、エレガントかつ独創的で、クラフツマンシップあふれる仕上がりです。

中でも注目したいスイーツは、フランスに春の訪れを告げる苺のケーキと言われる「フレジエ」。
カスタードクリームにバターを混ぜ合わせた濃厚なクリーム“ムースリーヌ”に、キルシュの香りをほんのり効かせた大人向けスイーツなのだとか。
他にも、苺を使ったブラウニーや、ムース、ジュレ、マカロンなど多彩なスイーツが登場。

見渡すかぎり、苺の世界…♡コンラッド東京の新春限定「オトナ苺ブッフェ」で至福の時を by-s.me/article/358249… #by_S @by_S_meから

章姫〜あきひめ〜 ストロベリーフェア  琵琶湖ホテル

スイーツはすべて静岡県から取り寄せた「章姫」を使用。 おもながな容姿で酸味がなく、 香りのよさとあっさりとした優しい甘さが特徴の、静岡県を代表するプレミアムないちごです。

お席に着いたら、まずはヘルシーなハイブリッドスイーツ「ティラティス」でおもてなし。 植木鉢に見立てた姿が愛らしい、豆乳で作るティラミスです。 目で見て楽しい、食べておいしい、驚きの一品。

高さ約8mの吹き抜けとやさしく差し込む陽の光が心地よい店内。
日常を忘れてリラックスできる空間は、まさに心の別荘。大きな窓からは比叡の山々や雄大な琵琶湖が眺められ、ゆったりとした至福の時間をお過ごしいただけます。

イチゴとシュー生地のコラボレーションを楽しんで

レストランのイタリア人料理長が焼き上げる軽食も食べ放題!
期間中、毎日16時になると店内の窯で焼き上げたフルーツピッツァが登場します。香ばしいクリスピー生地と蜂蜜の甘み、フルーツの酸味が織りなす三位一体の味わいは、やみつきになること間違いなしです。

1 2