1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kokko33さん

以前から政治関係でいろいろな問題が・・・

DHC会長が政治家に8億円を渡していた

吉田会長は、日ごろから、化粧品などへの厚労省の縛りが煩わしく、規制緩和が進まない現状に不満

ええっ・・・!?

DHCの商品を買うと、なぜか「正しい歴史を教える」というパンフレットが届く?

見慣れたカタログとは違う、パンフレットが届きました。

新商品でも、掲載されているのかと思い何気無く開きました。
其処には、余りにも意外な”お知らせ”が大々的に報じられていました。

私共ユーザーに対し、「ニュースもサプリも化粧品も真実を伝えます」との宣言が掲載されておりました。
”日本のマスメディアは、間違っている!!”との叫びと共に、”DHC”が推薦する”知識人”達が並べられていました。

ええっっ!?!?
怖すぎます・・・

商品を買っていない人にも怪しいチラシが届いている?

自宅のポストにDHCから「号外」と大きく書かれたDMが届いていました。DHCというのはサプリメントや化粧品で有名な会社です。

「号外」なんて珍しいなあと思いつつ、中身を見て唖然としました!
一体なんですか、これ。
カルト宗教の勧誘パンフレット並みですね (@_@;)
DHCはついに極右のための放送局を始めたんですか???

出演しているのはどいつもこいつもとんでもない連中ばかり。「日本最高クラスの知性を結集した・・・」なんて書いてますけど、極右主義者ばかりじゃないですか。

そして、テレビ番組でデマを流しまくっていた

TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)「ニュース女子」が1月2日、沖縄・高江のヘリパッド移設問題を取り上げ、「反対派には日当が支払われている可能性がある」と報道

その結果、DHC商品の不買運動に発展

これを受け、移設の反対運動を行う反レイシズム団体の代表らが、制作会社のDHCシアター(東京・港)に抗議し、SNS上でDHC不買運動へ発展

『ニュース女子』という番組はCS放送局「DHCシアター」が制作・放送を行っているものだということだ。つまり、TOKYO-MXTVの番組枠をDHCシアターが買い上げ、地上波でも放送しているのである。
 DHCシアターとは、その名の通り、化粧品やサプリメントの販売などで知られるDHCが株主でありDHCグループのひとつ。

▼実は過去には、健康に関わる問題も・・・

発がん性物質ベンゼンが検出

06年に清涼飲料水「アロエベラ」からWHOが定める基準値以上の発がん性物質ベンゼンが検出され、厚労省が自主回収を求めたり、09年には根拠のない表示を行っていたことが問題視され公正取引委員会より排除命令を受ける

1 2