1. まとめトップ

なぜ、「進撃の巨人」を絡める? 講談社 編集次長の逮捕報道に疑問を持つ人が多いみたい

衝撃の走った大手出版社 講談社の編集次長の逮捕ですが、この報道方法に疑問を持つ人多いようです。

更新日: 2017年01月11日

2 お気に入り 3016 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

衝撃の走った大手出版社 講談社の編集次長の逮捕

出版大手・講談社で青年コミック誌「モーニング」の編集次長の社員が、2016年8月9日未明、東京・文京区の自宅で妻の首を圧迫して殺害したとして、本日(1月10日)、殺人の疑いで警視庁に逮捕された

付近の防犯カメラの映像でほかの人物が部屋に侵入した形跡がなかったことなどから、逮捕したということです

「逮捕状の事実は間違っています。妻を手にかけるようなことはしていません」と、容疑を否認している

「進撃の巨人」に関わっていたことを伝える報道は多かった

かつては、人気漫画「進撃の巨人」を担当していた

以前には人気漫画「進撃の巨人」の連載などにも関わっていました

しかし、この報道の仕方に疑問を持つ人は多いみたい

うむー。講談社の編集次長の一件に纏わる報道とその取り上げられ方を見聞きしてると、やっぱり共謀罪の創設って止めといた方が良いんじゃねぇの?と思ってしまったり。ある意味同じ釜の飯食ってるマスメディアですら、当事者とほぼほぼ関わりの無い進撃~の名を使って逮捕の事を報じてるんだし。

講談社社員の名前聞いて、あぁってなったw しかし進撃の巨人の名前出す意味ねぇだろ。 悪意しか感じない。

進撃の巨人に絡めて報道するの意味わからん。今担当してるモーニングの連載タイトルじゃ衆目集められんと言ってるも同然じゃん。作家に失礼だろうが。 どうせなら「プレイボーイ発刊元の講談社社員」とかにして週刊誌同士殴り合え。

講談社社員逮捕の事件で進撃の巨人の名前を絡めて報道する意味がわからなくて、意味がわからない←

講談社の奴、取調べでおまわりさんが知ってるタイトルが進撃くらいしかなかったのかなあって。

「進撃の巨人」にはあくまで”編集責任者”として関わっていた

朴容疑者は人気漫画「進撃の巨人」が掲載されていた別冊少年マガジンの元編集責任者

講談社広報室の担当者はJ-CASTニュースの取材に、「朴容疑者が『進撃の巨人』の担当編集者だったことはありません」と報道の内容を否定している

講談社によると“編集班長”として連載開始の意思決定に関わった1人ではあるものの、直接の担当編集として関わった事実はないとのことです

母上に編集責任者の事件と進撃の担当は違うということを切々と訴えるワイ

現在は「モーニング」の編集次長

1 2