1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ジャケを見ずに直感で借りる?新しいレンタルの仕方が話題

TSUTAYAが始めた映画作品のレンタル企画が話題になっている。偶然出会える名作に期待!

更新日: 2017年01月11日

tyanndaiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
99 お気に入り 91875 view
お気に入り追加

■レンタルショップで知らない映画を借りる時って…

CDやDVD、書籍などの内容をくわしく知らない状態でパッケージデザインの好みだけで購入する「ジャケ買い」。これを文字って、パッケージを見た際のインスピレーションでレンタルを行う「ジャケ借り」という言葉

■そんなジャケ借りとは違った新しい映画の選び方が話題になってる

レンタルショップ大手の「TSUTAYA(ツタヤ)」馬事公苑店(東京・世田谷区)で実施されている、こんな風変りなレンタル企画が注目を集めている

久々に行ったTSUTAYAがとんでもない企画出してきててびっくりしてる。そしてちょっと気になる pic.twitter.com/QxmKpE1AOW

敢えて見ないという借り方!?

陳列棚に置かれた旧作の映画作品は、作品タイトルや監督、出演する俳優の名前などの情報が一切見えなくなっている

「どんな作品か分からない」状態で陳列

今見たいと思う映画を、心の襞に問いかけながら『直感』でお選び下さい

店内のポスターにはこう書かれてる

作品の顔とも言えるビジュアルをあえて隠し、インパクトのある一言で内容を紹介

作品を説明する一文も「人間の腐った部分を詰め込んだらこうなる」「大切な人のためなら何をしてもええのんか?」など、想像をかき立てるもの

■この企画、TSUTAYA側にはこういった意図があった

「実は、ツタヤで借りられる作品の多くは『新作』になります。そのため、今回の企画も、良い映画なのに中々レンタルされない過去の名作を、どうにかして手にとって頂きたいという思いで始めたものになります」

作品はどれも国内最大級の映画レビューサービスサイト「フィルマークス」での評価が「3.7以上」とのことで面白さは保障されている

既に見た作品が借りられてしまうことを防ぐため、作品名はレジで貸し出す際に明かされる仕組み

なるほど…!

■これはめちゃくちゃ楽しそう!ネットではかなり好評みたい

このTSUTAYAのジャケ借のやつ全国1店舗だけじゃなくて全体的にやってほしいめっちゃワクワクしそう pic.twitter.com/PqXWcYNyau

ジャケット全体が見えないため、タイトルや監督はおろか作品のジャンルも不明ですが、情報を遮断しているからこそ偶然出会える名作もありそう

NOTジャケ借りのシステムすごくいいと思う!! 実際借りに行きたくなる。 今度TSUTAYAいこー( ^ω^ )

いま話題の「NOTジャケ借り」コーナーが登場! タイトルやジャケットがわからないようになっていて、あるのは作品について書かれた一文だけ。直感で選んでください!!! 5階下りエスカレーター近くのコーナー(棚番247)にて展開中! pic.twitter.com/epykCTj3YX

今Twitterで話題になっている「NOTジャケ借」コーナー当店でもレンタル開始致しました\(*^ω^*)/ ぜひレンタルしてみてください! 皆様のご来店をお待ちしております!news.livedoor.com/article/detail… …… twitter.com/i/web/status/8…

1 2





tyanndaiさん



  • 話題の動画をまとめよう