1. まとめトップ

星野源の「恋」が高校野球の入場曲に決定!

“恋ダンス”でブームを巻き起こした星野源の楽曲「恋」が選抜高等学校野球の入場曲に決定。

更新日: 2017年01月12日

0 お気に入り 1552 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

POPOCHANさん

昨年放送のTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(新垣結衣主演)の“恋ダンス”でブームを巻き起こした星野源の楽曲「恋」が、3月19日に開幕する『第89回選抜高等学校野球大会』(兵庫・阪神甲子園球場)の入場行進曲に決定したことが11日、明らかになった。

同ドラマは、月刊『Kiss』(講談社)で連載中の海野つなみ氏による漫画が原作。職なし、彼氏なしの主人公・森山みくり(新垣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)とひょんなことから、夫=雇用主、妻=従業員という恋愛感情を持たない“仕事としての結婚”つまり契約結婚をすることとなるラブコメディー。ほかには大谷亮平、古田新太、石田ゆり子らが出演している。

「恋」は同ドラマの主題歌として、主演の新垣と共演の星野らがエンディングで踊る“恋ダンス”が大人気となった。昨年大みそかの『第67回NHK紅白歌合戦』で星野が同楽曲を歌唱した際も、ゲスト審査員の新垣がダンスの振り付けを一瞬披露し話題を呼んだ。

星野 源のコメント

古くは坂本九さんの「上を向いて歩こう」から、ヒット曲や多くの人に印象に残った曲が選ばれています。その流れのなかで僕の曲も選んでもらってうれしく思います。行進曲用のアレンジがどのようになるのか、とても楽しみです。
ワクワクして体が勝手に動くようなダンスミュージックになったらいいなと思って作った曲なので、高校生のみなさんがワクワクして「やるぞ」という前向きな気持ちになってもらえたらうれしいです。

星野源とは

1981年1月28日、埼玉県生まれ。学生の頃より音楽活動と演劇活動を行う。2000年に自身が中心となりインストゥルメンタルバンドSAKEROCKを結成。

2010年に1stアルバム『ばかのうた』、2011年に2ndアルバム『エピソード』を発表。2012年2月発売の2ndシングル「フィルム」はオリコンウィークリーチャート4位を記録した。その後、7月発売のアネッサCMソング「夢の外へ」、4thシングル「知らない」が立て続けにヒット、2013年5月発売の3rdアルバム『Stranger』はオリコンウィークリーチャート2位を記録、10月に発売された6thシングル「地獄でなぜ悪い」はオリコンウィークリーチャート初登場5位、2014年6月にリリースした初の両A面シングル「Crazy Crazy/桜の森」はオリコンウィークリーチャート4位を記録した。

また、同年8月にリリースした初のライブ映像作品『STRANGER IN BUDOKAN』は、オリコンデイリーチャートのBlu-ray、DVD両音楽部門で1位を獲得。2015年3月25日には初の横浜アリーナ単独公演、2日間を収録したBlu-ray&DVD『ツービート IN 横浜アリーナ』をリリース。そして2015年5月にリリースしたシングル「SUN」(ドラマ『心がポキッとね』主題歌)が、オリコンウィークリーシングルチャートにおいて自己最高となる2位、各配信チャートで軒並み1位を記録するなど大ヒット。8月には弾き語りソロライブ「星野源のひとりエッジ in 武道館」を開催、2日間でのべ26,000人を動員。12月にリリースしたニューアルバム『YELLOW DANCER』は自身初となるオリコンウィークリーアルバムチャートで1位を獲得、大ヒットを記録し、同年末の『第66回NHK紅白歌合戦』への初出場を果たした。

俳優として、2012年に『テキサス -TEXAS-』で舞台初主演。2013年は初主演映画『箱入り息子の恋』、映画『地獄でなぜ悪い』(園子温監督)、アニメ映画『聖☆おにいさん』(声の出演・ブッダ役)に出演し、第5回TAMA映画賞最優秀新進男優賞、第35回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞、第68回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞を受賞した。最近のドラマ出演作に『コウノドリ』(TBS)、『真田丸』(NHK)など。

1