1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

悲劇的でも主人公は前向きです!おすすめダークファンタジー漫画まとめ

ファンタジーといってもキラキラしてません。残酷さやエグさが苦手な方はご注意ください。(燐寸少女、ベルサイユオブザデッド、円棺惑星、鋼の錬金術師、メイドインアビス、ファイアパンチ、ワンダーランド、いばらの王、Übel Blatt(ユーベルブラット))

更新日: 2017年03月21日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
449 お気に入り 99469 view
お気に入り追加

◎『ベルサイユオブザデッド』 スエカネクミコ

革命前夜のフランスに降り立ったマリー・アントワネット、絢爛豪華なドレスの奥に隠されている秘密とは?革命の歴史を暗黒色の血で塗り替える、新たなダークファンタジー開幕!

ベルサイユオブザデッド美しくてダークで激しくてとってもダークファンタジーでした素敵でした…今後も気になる

設定は見たことある詰め合わせかと高をくくってたけど、前言撤回。ぐいぐい読ませて続きがとても気になる。 ベルサイユオブザデッド - スエカネクミコ | 無料試し読み [pixivコミック] comic.pixiv.net/works/2464 #pixivコミック

ベルサイユオブザデッド、そんなタイトル通りの漫画じゃねーだろって思ってたらタイトル通りだったし、仕掛けがあるしでビビる。 これどうなるんだよ……

◎『燐寸少女』 鈴木小波

火が付いている間に思った妄想が具現化する「妄想燐寸」は要りませんか?謎の少女りんが誘う少し不思議な日常。ココロざわつく寓話集を貴方へ。

燐寸少女4巻読了。ああああぁぁぁ家宝にします、、面白すぎるわ!ショート眼鏡チャイナ好きすぎるわ!ストーリーではなくてやっぱり短編が面白い、ドーマン先生の次に好き

『燐寸少女』という漫画が面白かった。妄想が炸裂するダークファンタジー。タッチも好き。 作者は『ホクサイと飯』で最近注目されている鈴木小波さん。 読みきりのつもりで買ったら、次巻が出るらしい。いや、むしろ次巻がなかったら怒る!その位引き込まれました。夏頃が楽しみ(о´∀`о)

鈴木小波先生の燐寸少女とてもオススメです… ダークファンタジーと哲学的なものですがわたしはとても大好きです、オススメします youtube.com/watch?v=4oij6q…

◎『円棺惑星』 ますむらひろし

気味なマネキンが三日月の晩に人間の耳を食べるという「マネキン森は月の耳」、男が細胞の増殖する毒キノコを食べさせられてしまう「缶詰伯爵」など、独特の世界観に溢れた作品。

@ria_s8 円棺惑星 ダークでホラー、幻想科学的で奇妙な世界。 なんと言うか上手く言えないけどやっぱりとても良いけどあんまり知られてない pic.twitter.com/wZQAtzIiOc

円棺惑星はヘソフェチでマザコンの殺人犯の話が印象強すぎる

@Zuraaaa 円棺惑星はますむら先生には珍しくちょっとダーク・社会風刺的な感じの作品ですー。珍しくって言っても、あの宇宙ファンタジックなところは全く失われてないです。

◎『鋼の錬金術師』 荒川弘

禁忌とされる人体錬成を行った二人の兄弟、エドワードとアルフォンス。絶望の淵に立たされながらも、全てを取り戻そうと決意した兄弟の旅が今、始まる──。

鋼の錬金術師は個人的ダークファンタジーの最高峰にして少年漫画の金字塔なので後世にも残すべき名作だと判断してる

@hisaaa31 1.鋼の錬金術師 も〜〜大好き!!重苦しいダークファンタジーな世界の中でエドとアルの兄弟の絆や師弟の愛、そしてエドウィンや大佐と中尉のゆっくりと変わっていく関係性、、!苦しい場面も多い中エド達がいろんな人に助けられていろんなことを考えて成長していく姿が→

荒川弘『鋼の錬金術師』全27巻Kindle版にて読了!完結作品をまとめ読みする爽快感と、リアルタイムでこれを読めなかった喪失感、同時に味わうのもいつもながら乙なものですw 兎も角、エルリック兄弟の仁義なき戦い、堪能させて頂きました。

◎『いばらの王』 岩原裕二

全世界で猛威をふるう謎の石化病メドゥーサの感染者が冷凍睡眠施設で眠りについた。だが、彼らがふたたび目覚めた時、そこは…。

うまいバランスだなあ。話の構成が。『いばらの王 (5) (Beam comix)』岩原 裕二 ☆4 bit.ly/uzvhsF 本棚登録なう #booklog

【漫画】「いばらの王」 : 一応映像化もされているダークファンタジー。徐々に体が石になる奇病メデューサの蔓延する世界はどのような結末を迎えるのか。全体の流れはハリウッド映画の様で、好みは分かれますがフロム脳の人なら大丈夫。

『いばらの王』全6巻(岩原裕二)読んだ。映画見ていて冒頭は分かっているのだが、だんだんのめり込んで映画と違う流れをし、晩ご飯そっちのけで一気に読んだ。この手のマンガが好きです。

1 2





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する