1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

aonojiさん

そもそも上田市って?

2016年の大河ドラマで全国をにぎわせた『真田丸』。
その中で、堺雅人演じる真田幸村(源次郎信繁)達が、宿敵徳川家康の軍と相見えた大きな戦い。
それが「第一次上田合戦」「第二次上田合戦」です。

その舞台となった上田市は、平成18年3月6日に上田市、丸子町、真田町、武石村が新設合併して誕生した、人口16万を擁する長野県東部の中核都市です。

2016年の『真田丸』を機に、急激に知名度と観光客数を伸ばし、
上田城を始めとした歴史やお祭りなど、今注目の観光地です。

上田城の門構えは、アニメ映画『サマーウォーズ』の陣内家の門構えのモデルとなっています。

上田市には、他にも映画のロケ地がとても多いです。

真田幸村合戦の地、上田市にある温泉地

上田市には数多くの天然温泉があり、湯めぐりをする観光客も多く見られます。
その中で、上田市の南部。
『丸子地域』のさらに奥にある温泉地。
それこそが、『鹿教湯温泉』です。

『鹿が教えた湯』と書いて『かけゆ』と読む。

『鹿教湯』=『かけゆ』という名前は、難読漢字としてクイズに出るほど。

その名の由来はまさに名前のとおり、
「鹿が猟師に温泉があることを教えた」という伝説からきており、
鹿教湯内には鹿をモチーフとしたシンボルや土産品が多い。

鹿教湯公認ゆるきゃら「かけ爺」。
鹿教湯を始め、ところどころでグッズが販売されている。

齢99歳を迎えるおじいちゃんだが、平均寿命全国一位の長野県ならばわりと普通かもしれない。

また99歳とは思えないほど、イベントやお祭りに参加する姿が見受けられるハイスペックおじいちゃん。

出典tmyun.com

温泉内に鹿が出ることは滅多にないそうだが、鹿教湯までの道のりには、平然と歩いていることもあるという。
決して餌をやってはいけないとのことだ。

温泉街を彩る、美しい氷の灯篭

観光名所として、県宝に指定されている「文殊堂」があります。
温泉街からは、屋根のついた珍しい木造の橋「五台橋」を渡ることで参拝できます。
冬には、情緒あふれる文殊堂の参道が、氷の灯篭によってライトアップされる、
「氷灯ろう夢祈願」が行われます。

アクセス

山奥の温泉街のため、車でのアクセスになります。
上田駅からなら1時間に1回のペースでバスが出ているので、移動しやすいかもしれません。
松本駅からも、1日2本ほどバスが運行しています。

1