1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マエケンWBC辞退へ…いまいち盛り上がらない大会に色々な声が出ている

大リーグ、ドジャースの前田健太投手が、ことし3月のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックへの出場を辞退する見通しとなりました。ニュースをまとめ。

更新日: 2017年01月12日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 46010 view
お気に入り追加

○ドジャースの前田健太投手がWBCを辞退

大リーグ、ドジャースの前田健太投手が、ことし3月のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックへの出場を辞退する見通しとなりました。

3月に開催される第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場しないと11日、球団関係者が明らかにした。

球団関係者によると、フリードマン編成本部長が球団として前田を参加させない方針に決めたという。

○WBCの出場にも意欲を示していたが…

昨季、プロ野球広島からドジャースに移籍した前田は、日本投手の1年目としては最多に並ぶ16勝(11敗)をマーク。

4年前の第3回WBCでは、日本代表の主力として活躍し、今大会への出場にも意欲を示していました。

前田は2013年の前回大会で3試合に先発して2勝を挙げ、ポジション別優秀選手に選ばれている。

○球団主導で辞退が決定

シーズン終了時にWBCについて「メジャーに所属する投手は出場するのが難しいかもしれない」と話していた。

侍ジャパンは準決勝で敗退した13年の前回大会でエースとして支えた右腕がいない状況で世界一奪還へ挑む。

アストロズに移籍した青木宣親選手がWBCの日本代表に選出されましたが、上原浩治投手は今シーズン移籍したカブスの意思を尊重して出場しないことを決めています。

○ダルビッシュも出場には慎重な姿勢

関係者によりますとレンジャーズのダルビッシュ有投手やマリナーズの岩隈久志投手も、出場には慎重な姿勢を見せているということです。

○マー君も出場辞退か

11月末にWBC出場について問われ「気持ちは、もちろんあります」と明かした。

14、15年には故障により長期離脱しており、ヤ軍側も余計なリスクは背負いたくない。タイムリミットは刻一刻と迫る。

○このニュースはネットでも話題になっている

WBC、マエケン出場辞退とか……盛り上がりに欠けるなぁ

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう