1. まとめトップ

【超特急】最近話題の超特急とは?1~7号車までメンバー紹介!【まとめ】

最近話題の超特急!日本人?ももクロの弟分?メインダンサー&バックボーカル?女子中高生はもちろん大人の女性も男性も家族連れもみんなが楽しめるグループ超特急の魅力とは???個性豊かな7人のメンバーをまとめてみました。

更新日: 2017年11月09日

suzukiiiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
19 お気に入り 53449 view
お気に入り追加

史上初!メインダンサー&バックボーカルグループ超特急。名前の通り「電車」をモチーフにしており、メンバーは1~7号車、ファンは8号車とそれぞれ号車番号が振り分けられている。
さらにお父さん担当、神秘担当、ガリガリ担当等、一人ひとり担当もあり、覚えることが多そう、、、いいえ、大丈夫。
7種7様個性豊かなメンバーのことを知っていけば、この運命とも思える7人を好きになってしまうこと間違いなし!
一人ひとりの魅力をほんの少し抜粋してまとめてみたので、ぜひ気になる「推し」を見つけてみてください。

MV

2017年12月24日から2018年1月6日にかけて行われる、史上最大規模のアリーナ5daysツアーテーマ曲「THE END FOR BEGINING」(12月24・25日 幕張メッセ2days、12月27日 横浜アリーナ、12月30日 日本ガイシホール、1月6日 大阪城ホール) http://bullettrain.jp/tour2017-2018/
本作の作詞は1号車のコーイチが担当し、本公演の総合演出は5号車のユーキが担当する。他のメンバーもそれぞれの形でツアー演出に携わり、超特急の更なる進化をみることができるだろう。

2017年4月26日発売 12th Single 「超ネバギバDANCE」
センター交代制をとる超特急だが、この曲のセンターは決まっておらず、要所要所で全員がセンターに立つ構成となっている。本作MVはロンドンで撮影しており、初の前編海外ロケMV。「ダサいけど、かっこいい」超特急の魅力が詰まった 5周年を記念するシングルであり、この曲で超特急初となるオリコンウィークリーチャート1位、Billboard Japan Hot100 1位を獲得。さらに発売日翌日の4/27の代々木第二体育館でフリーライブも敢行した。メンバーそれぞれの個人CMも作成されている。

2015年6月10日の発売された9thシングル。ヒャダインこと前山田健一プロデュースの「バッタマン」と小室哲也プロデュースの「スターダスト LOVE TRAIN」(センターは4号車タクヤ)という豪華な両A面。発売してからバッタマンと共に駆け抜けてきた超特急は、センターであるユースケを筆頭にこの曲を通して一回りも二回りも成長。インド発祥のファンコットをベースに乗せたヒャダイン節、奇抜なダンス、ユースケの変顔と奇声を武器に、さまざまな場所へ闘いを挑んだ。歌詞には、実際にヒャダインに送られた超特急7人の思いがふんだんに含まれている。

ライブ映像

2017年9月16日に幕張メッセで開催された「Girls Award 2017 A/W」でのライブステージの模様。1曲目の冒頭で機材トラブルに見舞われ音楽が止まるが、パフォーマンスを続け、5年間で積み上げられた超特急のパフォーマンス力、精神力、メンバー間の強い信頼関係を見せつけた。ピンチをチャンスに変える姿はもちろん、1曲目の「UNKNOWN...」から3曲目の「超えてアバンチュール」のハチャメチャ茶番劇のギャップなど、超特急の魅力が詰まったライブステージは必見。また、全員のスーツ姿も非常にカッコイイ。

1号車 お父さん担当 コーイチ(バックボーカル)

生年月日1994年6月18日 A型 奈良県出身
[趣味]音楽全般、スポーツ全般
[特技]歌、ドラム、トランペット、ピアノ、ダンス、スポーツ全般


▽自己紹介口上
ぱっちり二重に生まれた訳は
(その訳は~?)
愛しいあなたを見つめるため
パパはパパでも親父とだけは呼ばないで
1号車 お父さん担当 イメージカラーは黒
バックボーカルのコーイチです

▽主なセンター曲
ライオンライフ

・お父さん担当だが、超特急唯一の学生である。

・老け顔だからという理由で「お父さん担当」を任
 される。
・小気味いい軽快な関西弁とはんなり甘くかわいら
 しい関西弁を上手く使い分け、ダンサーにヘッド
 セットが着くまでは7号車タカシと2人でライブ
 MCを回していた。
・「アヒャヒャ」という笑い声が特徴的。
・よく食べるため、夏頃に体がムチムチする傾向も。
 好物はラーメン。
・小学生の頃から大阪の有名スクールであるキャレ
 スボーカル&ダンススクールに通い、歌とダンス
 を習っていたため、歌はもちろんのこと、ダンス
 に関しても実力者である。
・伸びやかな歌声で多くの人を魅了する、超特急の
 自慢のバックボーカルの一人。

・スターダストの偉い人・理事長も
 「超特急結成当初、中学生だったタカシはまだ
  幼くダンサー達の技量もまだまだだったため、
  コーイチの歌唱力に頼りきりでした」
 と述べており、初期から信頼を置かれていた。
・家では作詞作曲をしていて、ボーカルのみのイ
 ベント「うたうたい」のvol.3では10曲の自作曲
 を披露した。
・2017年のファンクラブ新年会では即興作詞作曲
 コーナーに挑戦し、機材トラブルなどに見舞われ
 ながらも見事一曲完成させた。

2017年3月11日・12日に開催されたボーカルのみのライブ「うたうたい」内のコーイチ部「うたうたい Vol.3 ~Sweet Vox~」から1曲目に披露されたSuger&Coffee。このライブでは10曲の自作曲を披露し、この曲もその中の一つ。2017年6月18日(コーイチの23歳の誕生日)に吉野晃一名義のYoutubeチャンネルが開設された。

2015年12月24日に行われたライブ「Fantasy love train」で披露された「fanfare」。コーイチの見せ場の演出は4号車タクヤ考案。

2号車 神秘担当 カイ (メインダンサー)

生年月日1994年9月27日 O型 神奈川県出身
[趣味]絵を描くこと,ウインドウショッピング,ゲーム
[特技]HIPHOPダンス,サッカー,ラップ,ものまね

▽自己紹介口上
超特急2号車は
(お~~~!)
ミステリアスな列車です
(お~~~!)
どこにたどり着くのかは
(お~~~!)
僕にすらわかりません
(お~~~!)
太陽系から愛込めて
(お~~~!)
水金地火木土天
(カイ~~~!)
2号車神秘担当イメージカラーは青
メインダンサーのカイです。

▽主なセンター曲
POLICEMEN、LIBIDO、他

▽主な出演作品
「ハローグッバイ」(尊役)
「東京喰種」(ヒデ役)

・「神秘担当って何ですか?」と訊かれた際は、
 「頭がとっても良いんです」と答えている。
・実際に高校では3年間オール5の特待生で、超特
 急のクイズ系の企画では常にトップ。
・ライブの段取りや立ち位置を他の人の分まで覚
 えていることからメンバーからは「人間コンピュ
 ーター」と言われることも。
・告知などの際に「『コイツが言い出したら安心
 だ』って感覚が8号車さんにはきっとあると思い
 ますよ(笑)。」と本人もコメントしている。
・人懐っこく、実生活でも家族が大好きな優しい
 兄である。
・ブログでは、告知や関係者、ライブへ来られな
 い8号車への気遣いなども忘れない。

・自撮り等の自己プロデュースに長けており、美
 意識も高く、2016年からInstagramも始めてい
 る。
・自分の好きなもの(ポケモン、K-POPなど)への
 情熱は確かなもので、趣味を仕事に繋げては結
 果を残している。
・「自分がファンだったら、好きなアーティスト
 さんがこんなふうだったらうれしい」という意
 識で超特急のカイとしての行動をしているそう。
・超特急以外の活動時に使用予定のKROWNとい
 う芸名を持っている。
・コンビニなどのお釣りは例え900円でも小銭は
 全て募金する。
・2018年1月スタートのTBS系金曜ドラマ『アンナ
 チュラル』に石原さとみの弟役で出演

2013年2月13日に発売されたカイの初センター曲である3rdシングル「POLICEMEN」。

2014年11月12日に発売された8thシングル「Star Gear / EBiDAY EBiNAI / Burn!」※トリプルA面シングル テーマはアンドロイド
センターはカイ、かっこいい曲調、ダンス、衣装、そして当時8号車を震撼させたカツラである。
カイは一番複雑なカツラを被っているが、見事着こなしている。

3号車 ガリガリ担当 リョウガ (メインダンサー)

生年月日1994年10月23日 O型 神奈川県出身
[趣味]アニメ、ゲーム
[特技]雰囲気声真似、ゲーム、ヒップスピン

▽自己紹介口上
ガリガリリョウガリリョウガ
(ガリガリ~!)
リョウガガリガリガリリョウガ
(ガリガリ~!)
家電が薄型の時代である今
人間も薄型になるべきだと思います
3号車ガリガリ担当イメージカラーは紫
リーダーメインダンサーのリョウガです

▽主なセンター曲
Bloody Night、Beliebe×Believe、超えてアバンチュール、他

2017年4月6日から「アニ☆ステ」(毎週木曜22:30~23:00 TOKYO MX1)に古坂大魔王と共にMCとして出演中

・個性豊かな超特急をまとめる心優しいリーダー。
・2013年8月に5号車ユーキからリーダーを引き継
 いでいる。
・猫背で人見知りの一人っ子。
・品が良く、育ちの良さが伺える。
・愛犬のティアラはよくブログにも登場し、写真
 や動画、8号車からの質問に答えるコーナーでは
 リョウガの話し相手として登場。
・ユーモアのセンスに溢れていて、イケボを活か
 した音声だけのブログなど、斬新なアイディア
 で面白いものを生み出している。
・彼が面白いことを言うときの周りのメンバーの
 期待の目と大爆笑もかわいい。

・好きな洋服ブランドはポールスミス。
・メインダンサーなので歌を歌う機会は滅多にな
 いが、実は歌が上手い。超特急が所属するEBiD
 ANの大きなイベントであるEBiDAN THE LIVEの
 シャッフルユニット時にマイクを握ることが多
 く、その度にファンを痺れさせている。
・持ち前のイケボを活かして超特急のナレーション
 を担当することも多い。
・中学生の時にバイオハザード5で世界ランキング
 2位になるなど、かなりのゲーマーである。
・2次元オタク代表として出演した特番では、3次
 元の女の子について「立体的すぎる」と発言。

1 2 3