1. まとめトップ

PM理論 ~リーダーシップ理論

組織を動かすには目標達成力と集団維持力が大切

更新日: 2017年01月12日

mamekotoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2261 view
お気に入り追加

PM理論とは

PM理論とは、1966年に社会心理学者の三隅二不二(みすみ じゅうじ)が提唱した理論です。

提唱者は、九州大学と大阪大学で教鞭を執った三隅二不二(みすみ・じゅうじ)氏です。

『P』とは、『M』とは

三隅二不二氏の提唱したリーダーシップ論です。リーダーの行動は大きく
・目標達成行動(Performance行動=P行動)
・集団維持行動(Maintenance行動=M行動)
の2つに分けられるとして、これらの行動の組み合わせをリーダーシップとしてとらえています。

三隅二不二によって提唱されたリーダーシップ理論。彼はリーダーシップの果す機能を,(1) 組織目的を達成させるような「職務遂行機能」 Performanceと,(2) メンバー間のコンフリクト解消などの「集団維持機能」 Maintenanceの2つの次元からとらえ,リーダーシップを PM型,P型,M型,pm型 (ともにその機能が弱いもの) の4つに類型化した。

4つのタイプ

PM型(P・M共に大きい) 
     目標を明確に示し、成果をあげられると共に集団をまとめる力もある理想型
Pm型(Pが大きく、Mが小さい) 
     目標を明確に示し、成果をあげるが、集団をまとめる力が弱い。
     成果はあげるが人望がないタイプ
pM型(Pが小さく、Mが大きい)
     集団をまとめる力はあるが、成果をあげる力が弱い。
     人望はあるが、仕事は今ひとつというタイプ
pm型(Pが小さく、Mも小さい)
     成果をあげる力も、集団をまとめる力も弱い。リーダー失格タイプ。

P機能とは、メンバーへの指示や叱咤激励などにより、目標を達成する能力をいう。一方、M機能とは、人間関係に配慮し、集団のチームワークを維持・強化する能力をいう。

PM理論では、P機能とM機能の2つの能力要素の強弱により、リーダーシップを以下の4つに分類している。

①PM型(P・Mともに大きい) 目標を達成する力があると同時に、集団を維持・強化する力もある。理想的なリーダーシップのタイプ。

②Pm型(Pが大きく、Mが小さい) 目標を達成することができるが、集団を維持・強化する力が弱い。

③pM型(Pが小さく、Mが大きい) 集団を維持・強化する力はあるが、目標を達成する力が弱い。

④pm型(P・Mともに小さい) 目標を達成する力も、集団を維持・強化する力も弱い。

強いチームを作るには

4つの類型と集団効果についてもう少し詳細に見てみると、
さまざまな集団において行われた実証的研究から、
以下のような結果が出されています。

まず、集団効果の基準を部下の意欲・満足度、
職場のコミュニケーション、事故の低発生率にした場合には、
PM型>pM型>Pm型>pm型となるそうです。

また、集団効果の基準を生産性とした場合には、
短期的にはPM型>Pm型>pM型>pm型、
長期的にはPM型>pM型>Pm型>pm型となるそうです。

このことから、長期にわたって同じチームで何かに取り
組む場合には、リーダーにはM機能が重要であることが分かりますね。

PM型は、チームワークを維持しながら目標達成に向けて集団を統率できる理 想的なリーダーですが、一人でP機能もM機能も強く発揮するのは容易ではあり ません。そこでPM理論では、Pm型のリーダーにはpM型のサブリーダーを、 pM型のリーダーにはPm型のサブリーダーを配置することで、二人のリーダー のコンビネーションによりPM型のリーダーシップを発揮するように推奨してい ます。

 2010FIFAワールドカップの岡田ジャパンは、どちらかと言えばPm型 のリーダーであった岡田監督に対し、チームキャプテンとして任命された川口選 手がpM型のリーダーシップを発揮してチームの結束が高まっていたと言えるで しょう。

試験

動画解説

口コミ

【経営学】 リーダーシップ論② 3.オハイオ研究 リーダーシップの因子は配慮、構造づくり、生産性強調、感受性の4つ 高配慮・高構造が有効 4.マネジアル・グリット 横軸に業績に関する関心(職務志向)、縦軸に人間に対する関心(人間関係志向) 5.PM理論 目標達成機能と維持機能

三隅二不二は、オハイオ研究における2要因を、①目的達成機能(P:Performance)、②集団維持機能(M:Maintenance)の2つの機能と解釈した(PM理論)。そして、それを前提に、①PM型、②P型、③M型、④pm型の4つのリーダーシップスタイルを提唱した。

三隅二不二(みすみじふじ)/福岡県出身。社会心理学者。PM理論(リーダーシップ論)を提唱(PM、Pm、pM、pm)。課題遂行機能(P機能)と集団維持機能(M機能)

1





このまとめに参加する