1. まとめトップ
1 お気に入り 925 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今季最強の寒波がくる!やばい!

北日本の日本海側と北陸では、13日にかけて雪を伴って風が強い状態が続く見込みで、12日予想される最大風速は、北海道と東北で20メートル、北陸で18メートル、最大瞬間風速は30メートルから35メートルに達する見込みです。

また、東北の日本海側では波の高さが6メートルの大しけが、北海道と北陸の沿岸ではしけが続く見込みです。

13日の夕方までに降る雪の量は、いずれも多いところで、新潟県で80センチ、東北の日本海側で70センチ、北陸と東海で60センチ、関東北部と長野県で40センチ、北海道の日本海側と近畿北部の山沿いで30センチ、中国地方の山沿いで20センチと予想されています。

また、その後も雪の量が増える見込みで、13日の夕方から14日の夕方にかけては、新潟県で80センチから1メートル、東海と北陸で60センチから80センチ、東北の日本海側のほか近畿北部と中国地方で40センチから60センチなどと予想されています。

気象庁によりますと、今月15日にかけて、北日本と東日本、それに西日本の日本海側を中心に大雪になるおそれがあり、特に14日土曜日と15日日曜日は、東海や近畿など東日本と西日本の太平洋側でも局地的に大雪となる見込みです。

これを受けて国土交通省は12日に「大雪に対する緊急発表」を行いました。
それによりますと、大雪が予想されている地域では、道路の通行止めや、圧雪した路面によるスリップ事故などが発生するおそれがあるとしています。

【大雪に対する緊急発表 国交省が対策呼びかけ】15日にかけて、北日本と東日本、それに西日本で大雪になるおそれがあり、国交省は「大雪に対する緊急発表」を行い、冬用のタイヤやチェーンを早めの装着など対策を取るよう呼びかけています 。… twitter.com/i/web/status/8…

舐めてると死ぬぞ 大雪に対する緊急発表 国土交通省が対策呼びかけ | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

今週末は出掛けない方がよろしいのかな… / 大雪に対する緊急発表 国土交通省が対策呼びかけ | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

センター試験の日は大体めちゃくちゃ寒いし雪になる法則はなんなんでしょう。受験生のみなさんが無事に試験が受けられますように! ◆大雪に対する緊急発表 国土交通省が対策呼びかけ | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

積雪が予想される地域では、車を運転する前に冬用のタイヤに替えたりチェーンをつけたうえで、スピードを出さずに走行するよう心がけてください。
また、雪道を歩く際には、滑り止めの付いた靴を履き、歩幅を小さくして靴の裏全体を地面につけるようにすると転倒しにくくなります。

このほか、屋根の雪下ろしを行う際には、軒先にかけるはしごをしっかりと固定し、命綱をつけ、ヘルメットをかぶるよう呼びかけています。さらに晴れて気温が上昇した際には、屋根の雪が溶けて落雪の危険性が高くなるため、作業の際には注意が必要だとしています。

1