1. まとめトップ

TDL 新プロジェクションマッピングは全編「アナ雪」!

日本での興行収入255億円を記録したディズニー・アニメーション「アナと雪の女王」!この冬は「アナ雪」の世界観をディズニーランドで満喫できる!また地上波でも初の放送が決定!この冬もアナ雪ブームは止まらない!

更新日: 2017年01月13日

2 お気に入り 2712 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Marutacoさん

東京ディズニーランド(TDL)は13日からの冬季限定イベントで「フローズン・フォーエバー」と銘打ち、シンデレラ城を背景に映画「アナと雪の女王」のプロジェクションマッピングを始める。

15分間全編が『アナ雪』の「フローズンフォーエバー」としてプロジェクションマッピングされます。

1月13日(金)~3月17日(金)の期間限定で
公演回数:1日1~2回
公演公演時間:約15分
公演場所:シンデレラ城(キャッスル・フォアコート)

他にも「アナ雪」スポットが!

今年はたくさんのスノーギースがデザインされより一層にぎやかになったリゾートライナーの車内に、氷のように透き通ったつり革が登場するなど、「アナと雪の女王」の世界を感じられる。

ラッピングモノレール「アナとエルサのスノークリスタル・ライナー」は、3月21日までの期間限定で運行。

ディズニーシーでも期間限定イベントが

2017年1月13日(金)∼2017年3月17日(金)
公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約25分(1日2回公演)

東京ディズニーシー(TDS)でも開業15周年記念イベントのグランドフィナーレを飾るショーを展開する。

15周年イベントのメーンテーマとなるカラフルなクリスタルをイメージした衣装に身を包んだ。シャボン玉が舞う中でダンサーら総勢120人が踊り、15周年のグランドフィナーレを飾る。冬季限定で夜間にも公演する。

また地上波でも【特別版】放送が決定!

ディズニー・アニメーション「アナと雪の女王」が3月4日、フジテレビ系にて地上波初放送される。

放送では、「レット・イット・ゴー~ありのままで~」など一部歌唱シーンを一緒に歌える歌詞字幕付きの“特別バージョン”で放送。

放送に向けて「みんなで歌おう♪アナ雪」キャンペーンを実施。「レット・イット・ゴー~ありのままで~」の歌唱動画を募集し、番組のエンドロールで流す視聴者連動特別企画となる。

1