So I first came to Chicago when I was in my early 20s. And I was still trying to figure out who I was, still searching for a purpose in my life. And it was a neighborhood not far from here where I began working with church groups in the shadows of closed steel mills. It was on these streets where I witnessed the power of faith, and the quiet dignity of working people in the face of struggle and loss.

【意訳】私が20代の時、シカゴに来て、まだその頃、自分を見い出せないでいた頃です。近所にある教会にて働き始めたのですが、そこで初めて信仰の力、汗して働く人々の、ひたむきな気品を目の当りにしました。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

オバマ大統領が最後に残したメッセージ(退任スピーチ)で学ぶ英語

「スピーチ倒れ」という批判も多いですが、オバマ時代の功績は少なくありません。そして退任時の挨拶でのメッセージにも、考えさせられるものがあります。生英文に触れてみましょう。訳はあくまで意訳です。

このまとめを見る