出典 newsphere.jp

「涙が止まらない」オバマ氏のさよならスピーチ、なぜ人々の心を強く打ったのか?| NewSphere

20日に8年の任期を満了し退任するアメリカのオバマ大統領。民主主義と多様性の大切さを訴えた力強いスピーチだった。オバマ大統領の退任演説が涙を誘った最大の理由は、なんといってもその家族愛だが、別の理由として、トランプ次期大統領が非常に対照的であることも影響している。トランプ氏が大統領になり、スキャンダル、争い、粗雑さ、がさつさ、執念深さをワシントンにもたらすとしたら、その後、私たちは何を思い出すだろうか。

この情報が含まれているまとめはこちら

オバマ大統領が最後に残したメッセージ(退任スピーチ)で学ぶ英語

「スピーチ倒れ」という批判も多いですが、オバマ時代の功績は少なくありません。そして退任時の挨拶でのメッセージにも、考えさせられるものがあります。生英文に触れてみましょう。訳はあくまで意訳です。

このまとめを見る