1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ゆでたまごで超人誕生? 柳田悠岐の自主トレの食事メニューが過酷

2017年シーズンに向けて各地で自主トレーニングを行うプロ野球の選手たち。その中でもグアムで阪神糸井嘉男と合同トレを行った福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐(やなぎだ ゆうき)の超人ボディが話題に。柳田を作り上げた食事メニューにダルビッシュが心配する一幕も。

更新日: 2018年04月27日

19 お気に入り 83270 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼阪神の糸井嘉男とのグアム自主トレの様子を柳田悠岐が告白

ちなみにペンネームの「ゆでたまご」は嶋田 隆司(しまだ たかし、本名同じ)氏と中井 義則(なかい よしのり、本名同じ)氏の合同ペンネーム。

ソフトバンクの柳田がグアムでの自主トレを打ち上げた。打撃練習を終えた後、現地で行きつけになった日本食レストランが差し入れてくれたおにぎりにかぶりつき「マジ、今までで一番うまい。米、食ってませんでしたからね!」。

・体重93・6キロは増減なしでも、引き締まったとコメントする柳田悠岐

「でも肘も痛めたし、周りの筋肉も弱いかな思うて。トレーニングせんと変わらんかなと。ケガ防止もある。(打球を)飛ばしたいとかじゃない」。

ベンチプレスは20キロで始め、現在60キロ。一方の下半身はもっぱらランニングメニューで強化し「体は強くなってると思います」と自負した。

▼柳田悠岐の超人化トレーニングがTwitterで話題に

絞れて体重変わらんのやから 筋肉増えたんだな 来年の柳田 楽しみ - 【ソフトバンク】柳田、鶏地獄ボディーで「体調はすごくいい」グアム自主トレ打... headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-… #YJnewsComment

これ見ると一応、脂肪はそこそこ摂取してるみたいですね 体を絞るのが目的ならこれでOKだけど…… 【ソフトバンク】柳田、鶏地獄ボディーで「体調はすごくいい」グアム自主トレ打ち上げ(スポーツ報知) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-…

【ソフトバンク】柳田、鶏地獄ボディーで「体調はすごくいい」グアム自主トレ打ち上げ(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-… #Yahooニュース この腕の筋ヤバイ。よだれでる。

【ソフトバンク】柳田、鶏地獄ボディーで「体調はすごくいい」グアム自主トレ打ち上げ(スポーツ報知) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-… 糸井さんともトレーニングしてたのになぜナリナリは…なりなり。

▼柳田悠岐を追い込んだ食事メニュー

朝は、ゆで卵8個(しかも、カロリーが低いとされる白身のみ)と野菜、フルーツでスタートした。

昼食は鶏の胸肉(120グラム)が3枚乗ったシーザーサラダ。クルトン抜きの徹底ぶりだった。

・高タンパク、低脂肪、低糖質の特別食

糸井(阪神)と、同じ場所で練習する松田が契約する下山英明トレーナー(35)の監修で高タンパク、低脂肪、低糖質の特別食を取る。

「トータル・ワークアウト」の下山英明トレーナー(35)

「食事制限は初めて。シーザーサラダばっかりだったし、朝から、ゆで卵8個はマジ地獄。最後は見たくなかった」。

プロテイン3度も加えた1日6食で、ノルマはタンパク質200グラム(1日分)の摂取だ。

厚生労働省が推奨する成人男性の摂取量(50グラム)の4倍。炭水化物を抜いて脂肪を燃焼させ、タンパク質で筋肉量を増やしたのだ。

宗方里奈栄養士(マリナーズ・岩隈が監修するIWAアカデミー所属)メニューを聞く限り、スポーツ選手が1日に必要な3000キロカロリーはクリアできていますし、筋肉を増やす上で良質なタンパク質を取るのは重要です。

▼ダルビッシュがこの食事メニューに心配げ

トレーニングや栄養について勉強を重ねているダルビッシュ。ファンからの質問には「簡単に言うと体脂肪を減らしすぎると色々な弊害が出るという統計があるので絶対に12以下には持っていかないようにしています」と自身の考えを披露した。

選手は専門分野じゃないですからわかるわけないですしね。。 そのために契約とかするわけですし。 にしても柳田選手はトレーニング経験ほぼなしであの打撃かぁ。凄い。 https://t.co/0Hq0EjqxUM

・ダルビッシュが言う糖新生とは?

人間の脳と体のエネルギー源であるブドウ糖(グルコース)が足りなくなった場合に、アミノ酸や脂肪を分解してブドウ糖(グルコース)を生み出す作業が糖新生ということになります。

糖質制限をやって糖新生がなるべく起こらないようにするには、脂質を沢山摂取して、タンパク質もしっかり摂取して、糖質(炭水化物)を限りなくゼロに近づけることです。

1 2