1. まとめトップ

日本にもある「千と千尋の神隠し」モデルになったと言われている名所 6選

千と千尋の神隠しのモデルになった場所が複数あるのでまとめました。ジブリファンには必見です!

更新日: 2017年10月18日

82 お気に入り 1773096 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

油屋

この湯屋には八百万の神様達が日頃の疲れを癒しに全国各地から訪れる。経営者は湯婆婆で、従業員の多くはカエルやナメクジの化身である。ただ、千尋の世話役を任されたリンは白狐の化身との噂もあるが、元々人間だったとの説もあり詳細は不明である。建物の構造は多層に渡り、最下層には従業員の部屋とボイラー室が、中層には多数の湯船と湯釜、宴会場などのお客様を迎える為の施設が、最上層には湯婆婆の居住する住まいがある。

出典https://ja.wikipedia.org/wiki/油屋

1.油屋のモデルの一つと言われている道後温泉本館

道後温泉は四国・愛媛県松山市し湧き出る温泉で泉質はアルカリ性単純泉です。
入浴も400円から利用できます。

「色々な温泉が入っていて特定のモデルはないけれど、道後温泉は確かに入っている」と。
道後温泉の本館は戦前に建てられた近代和風建築として1994年、国の重要文化財に指定されている歴史ある建物です。

神の湯 二階席 840円コースは二階の休憩室も利用可能で浴衣の貸し出しとおせんべいもついてきてゆっくり道後温泉情緒を味わえます。

2.渋温泉 金具屋

金具屋旅館は長野県下高井郡山ノ内町の渋温泉の中の一つの温泉。
昭和11年建築で温泉も有名ですが、何よりの見どころは建物で木造四階建て1部屋ずつ造りを変えていて宿泊者を飽きさせない工夫がされています。露天、鎌倉、ローマ、岩窟風呂など泉質性状が異なる大小八つの内湯があります。

国登録文化財の建築や豊富な源泉からなるかけ流しの風呂など昔ながらの温泉旅情が楽しめます。

宿泊料金は¥16,950~¥31,650で八つのお風呂の中の内の一つが千と千尋に出てきたあのお風呂に似ていてジブリファンは一度は行くべき‼

3.四万温泉 積善館(群馬県)

積善館には
・ 混浴内湯
・ 2つの貸切内湯
・ 2つ女性専用内湯
・ 2つの男性専用内湯
・ 女性専用露天風呂
・ 男性専用露天風呂
と、全部で9つのお風呂が点在していて、全て源泉かけ流しの100%天然温泉です。

群馬県にある四万温泉「積善館」。宮崎駿が宿泊し、
千と千尋の神隠しで千尋が働く油屋のモデルとなった宿の一つです。
以前は金具屋というモデルに泊まりましたが、旅館側から否定されました。
しかし、積善館は違います。むしろ、こここそが千と千尋の油屋であーる!!
と前面に押し出しアピールしてるそう。

出典ameblo.jp

千と千尋のシーンをそのまま当てはめてみると、本当にモデルになっている事が分かります。

昭和5年に建てられた「元禄の湯」は、当時としては贅沢な造りで洋風・モダンなホール風に建設されました。独特のタイル張りの床に5つの石造りの浴槽がならび、カランがなく、直接湯舟からかけ流しで使っていただくタイプの大浴場です。アーチ型の大きく取られた窓から差し込む自然光が掛け流し湯に移り、大正浪漫のアンティークを感じます。

4.旅館・鬼怒川「あさや」

栃木県にある鬼怒川温泉の中にある旅館です。130年の歴史ある老舗旅館ですが、そのおもてなしと、女子会にもぴったりのプランがあることから注目が集まっています!

「あさや」は、そのロビーの壮大な吹き抜けが、まるでジブリ映画の「千と千尋の神隠し」の世界のようで話題になっています!
女子会プランには、お食事、岩盤浴、温泉が含まれていて、さらにDHCのアメニティやスパークリングワインのサービス、色浴衣までついてきます♪

3人以上の利用で、岩盤浴が無料となっていて、和気あいあいと岩盤浴を堪能できそうです。
温泉のあとは、お気に入りの色浴衣を着て、おしゃべりを楽しむことができます

ひげ爺の作業場

5.武居三省堂

武居三省堂は東京武蔵小金井にある江戸東京たてもの園の中の一つで、スタジオジブリが公式サイトで「千と千尋のモデルになった場所です」と公言している場所です。

明治の初期に創業した文具店で、はじめ書道用品の卸をしていましたが、のちに絵筆や文具も扱う小売店に変わりました。
 武井三省堂は、震災時に建てられた看板建築といわれる建物のひとつで茶色のタイルを全面に貼った表側と、屋根の勾配が途中で急になったマンサード屋根と呼ばれる屋根が特徴です

店の中にはいくつもの引き出しがあり、天井にまで商品が置かれ、はしごでとれるようになっています。ここに行くなら是非マックロクロスケの人形をもって行こう‼

6.リンが千尋を駅まで送るために漕いでいた桶

映画の後半で千尋が銭婆の所へ向かう場面で、リンがたらい舟に千尋を乗せて舟を漕いで駅まで送るシーンが描かれています。

力屋観光汽船
営業:8時20分~17時(12月~3月14日は9時~16時)
その他:年中無休
乗船時間約7~8分

写真のように、11人乗っても沈みませんが、
中にあるイスに座れないので大人は3名まで!
子供は4名までOK!試してみます?
500kgまでは全然問題ありません。

1 2