1. まとめトップ

【耳をすませば】 知りたくなかった?都市伝説

ジブリが贈る恋愛映画。しかしそこに隠されたちょっとイヤな都市伝説とは?

更新日: 2017年01月28日

3 お気に入り 9290 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

聖司くん ストーカー説

根拠その1 雫が借りる本を全て先回りして借りている

出典http://ジブリの都市伝説.com/amasawa-58

意識して雫が読みそうな本を先に借りていたことは、聖司君自ら雫に言っている描写があります。
「図書館で何度もすれ違ったの、知らないだろ」
「隣の席に座ったこともあるんぞ」
「俺、お前より先に図書カードに名前書こうとしてずいぶん本読んだんだからな」


はい、きました。

この発言から聖司君は、雫の付近の席に座って雫が読んでいる本をリサーチしていたことは明白。
そして片っ端から雫が読みそうな本を借りては図書カードに自分の名前を書き込んで雫に自分のことを刷り込んでいく作業を行っていたとしか考えられません。

根拠その2 なぜ家を知っているのか

出典http://ジブリの都市伝説.com/amasawa-58

聖司君が雫の部屋の窓に石を投げつけて雫を起こすというシーン。これがあるからこそ奇跡的な恋愛物語が演出され、最後のプロポーズへと発展していきます。
しかし、なぜ雫の家を知っており、なぜ雫の部屋の窓がどれなのかを知っているのでしょうか。
雫を家に雫を送っていったという描写はありません。

住所録などを調べれば家を知っているというのは、まぁありえることでしょう。

しかし、雫の部屋の窓を知るというのは結構困難なのではないかと思われます。
外でずっと観察していれば、夜帰ってきた雫が部屋の明かりをつけてカーテンを閉めるシーンと言うのは確認できる可能性がありますが。

根拠その3 聖司くんが使ったあらゆる心理学的手法

出典http://ジブリの都市伝説.com/amasawa-58

類似性の法則

類似性の法則は、自分と似た者に対して好感を持つということです。
これは日常でも感じることができますよね。自分と同じ趣味や同じものが好きな人とは自然と話が弾み、好感を持っている自分がいます。
片っ端から図書カードに名前書いた効果は抜群でした。

ザイオンス効果

ザイオンス効果は接する機会が多いほど好感を抱きやすいという効果です。
聖司はことあるごとにチャンスをうかがい、雫がベンチに本を忘れたらそれを拾い上げて読んでいるし、雫が父の弁当を「地球屋」に忘れたら自転車で届けます。

ゲインロス効果

ゲインロス効果はギャップのある一面を見せることで、相手に鮮烈な印象を残すと言う心理テクニック。
聖司と雫の出会いは最悪でした。雫が訳詩した「コンクリートロード」をちゃかし、雫は「やな奴やな奴やな奴!」と怒りをあらわにして帰宅します。
しかし、後に雫に自分が天沢聖司であることを明かし、それが強烈なギャップを生み、雫の印象に残っていくのです。

吊り橋効果

吊り橋効果はよく聞くやつですね。不安感抱くようなドキドキした体験を共に過ごすことで、それが恋愛感情と勘違いしてしまうというものです。
二人でしたドキドキ体験とは・・・。あのカントリーロードの演奏のシーンですね。
あれは視聴者にも強く印象に残るシーンですが、あの時、聖司はさらっと雫に歌うことを強要し、共に披露しあうというドキドキした体験に持っていきます。

きっと聖司君はこうした日のために、カントリーロードの訳詩を見た時からカントリーロードを猛練習していたのでしょう。さすが!

さて、いかがでしょう?

出典http://ジブリの都市伝説.com/amasawa-58

こうした根拠から天沢聖司はストーカー容疑がかけられているのです。しかしストーカーは自身を恋愛対象者に格上げさせることが出来れば、ストーカーではなくなるのです。

見事、綿密な計画の元雫を落とした聖司さんは、あの素敵な景色の前でプロポーズを成功させます。

耳をすませばは自殺を誘発する!?

ネタでしょうが・・

出典http://都市伝説japan.com/archives/29

ヴァイオリンが作れてイタリアに留学しちゃうシャレオツイケメン男子、聖司くん。そんな聖司くんと恋愛関係にあるしずくちゃんは何とラッキーなのだろうか!しかも、帰国後は中学生なのに婚約まで取り付けている。

こんなさわやか&ぶっ飛んだ内容を見た視聴者は自分の人生を振り返ってあまりに味気なくなり憂鬱な気分になってしまうという。

「猫の恩返し」の作者は雫?

両作品に登場する「バロン」と「ムーン」

両作品に登場している「バロン」と「ムーン」
バロンはそのままの名前で、ムーンは猫の恩返しでは「ムタ」と呼ばれています。

「猫の恩返し」にバロンとムーンが登場するのは、その作者が雫だからだという説があります。
雫は作家を目指していて、いろいろな出会いをきっかけに一つの作品を作り上げるシーンがあります。
そこで書き上げたのが「猫の恩返し」なのでしょうか?

トトロが登場する?

冒頭、雫が学校の図書室で本を借りようとするシーン。

雫が取ろうとしている本の下段に「TOTORO」という本が❗
ぜひ映像で確認してください。

1