1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

『京都』の幻想的な雪景色がTwitterで話題に。。

1月15日、数年に一度の強い寒波の影響で、西日本の平地でも大雪となりましたが、『京都』からは幻想的な光景がTwitterに投稿され、話題となっています。。

更新日: 2017年01月17日

246 お気に入り 99223 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

justastarterさん

◆1月15日、寒波の影響で、『京都』も大雪に見舞われた。。

京都市では、2年ぶりに10cmを超える積雪を記録。

駅伝の雪がヤバいヤバい言われてるけど、今の僕の家の前が今こんな感じです。京都市内。 pic.twitter.com/yjSn4ewv3M

気象庁・京都地方気象台の10時17分の発表では、京都市に「大雪警報」「風雪,雷,なだれ,着雪注意報」が出た。

京都の市街地に雪が積もるのは2年に1度ぐらいのレアイベントなので朝から吹雪に心を折られつつ写真を撮ってきました。 pic.twitter.com/bMtyGWcVM0

◆この大雪の影響で、京都では…

京都競馬場では第1レースの発送時刻を1時間遅らせるなど、開催に向けて馬場状態の回復作業を行ったがその後も積雪量が増えたため、11時に中止を決定。

「全国都道府県対抗女子駅伝」は大雪警報下でのスタート

京都市内に大雪警報が発表されている中でのレースとなった。発着の西京極陸上競技場の周辺は10センチ前後の積雪。

レース中も雪は降りやまず、3区から6区は吹雪に視界を遮られる厳しいコンディションとなった。

京都の女子駅伝、えらい雪やな。 何も見えへんし、選手にも雪積もっとる… (눈_눈 ) #全国女子駅伝 pic.twitter.com/m8fZmeGDGd

レースは、地元・京都が2時間17分45秒で、3年ぶり16度目の優勝を飾った。

◆一方、観光名所からは…幻想的な『京都の雪景色』の様子がTwitterに数多く投稿され、話題を集めている。

金閣寺、清水寺、伏見稲荷大社など市内の名所も雪化粧して美しい姿に。Twitter上には多数の写真が投稿されている。

@『金閣寺』

鹿苑寺は、京都市北区にある臨済宗相国寺派の寺。建物の内外に金箔を貼った3層の楼閣建築である舎利殿は金閣、舎利殿を含めた寺院全体は金閣寺として知られる。

今日を逃したらもう来れないし出会えない気がしたから来たよ雪の金閣寺 pic.twitter.com/C4BZ5QAHvL

今朝の金閣寺です。後光がさす輝きを撮れました。我ながらまぁまぁスゴイと思う。 pic.twitter.com/fhAW0MY7dn

@『銀閣寺』

慈照寺は、京都府京都市左京区にある、臨済宗相国寺派の寺院。相国寺の境外塔頭である。室町時代後期に栄えた東山文化を代表する建築と庭園を有する。 室町幕府8代将軍足利義政が鹿苑寺の舎利殿を模して造営した楼閣建築である観音殿は銀閣、観音殿を含めた寺院全体は銀閣寺として知られる。

朝一で銀閣寺行ってきた! 雪でめちゃめちゃきれいだったし、いつもはゴマプリンな砂の山も今日は真っ白だった pic.twitter.com/vl5SWpH8NE

1 2 3