1. まとめトップ

今年は過去最多の不正行為…大学センター試験のカンニングが深刻みたい

大学入試センターは15日夜、試験中にスマートフォンを使ってカンニングを行うなど、2日間で計12件の不正行為があったと発表した。ニュースをまとめ。

更新日: 2017年01月16日

1 お気に入り 38971 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○今年も無事終了した大学入試センター試験

大学入試センター試験はすべての試験会場で2日間の日程を終了しました。

およそ57万6000人が志願した今年の大学入試センター試験は、全国691の会場で15日まで2日間の日程で行われました。

大学入試センターによると、大雪に伴う交通機関の遅れなどにより8府県の計31会場で開始時間の繰り下げ措置が取られた。

○記録的な大雪で多くの人に影響が出た

2日間にわたって行われた大学入試センター試験は、記録的な大雪で時間の繰り下げや再試験など1万人以上に影響が出ました。

雪による影響で公共交通機関に遅れが出るなど8府県の31会場で試験開始時間を繰り下げるなどの措置が取られ、受験生9千人超に影響が出たとみられる。

○そんな中、試験で計12件の不正行為があった発表された

大学入試センターは15日夜、試験中にスマートフォンを使ってカンニングを行うなど、2日間で計12件の不正行為があったと発表した。

受験生による不正行為は北海道、千葉、神奈川、富山、石川、愛知の6県の会場で計12件(15日午後6時現在)あったと発表した。

この2日間で、禁止された電卓や定規などを使った不正行為をした受験生は12人でした。

○計12件の不正行為内訳は…

愛知県の会場では、「地歴・公民」の試験でスマートフォンで撮影した教科書の画像を盗み見ていたケースや、北海道の会場で「簿記・会計」の試験中に6人が電卓を使ったケースなどがあった。

不正行為の内訳は、電卓の使用6件▽定規使用2件▽試験終了後のマークシートの修正2件▽スマートフォン使用(教科書画像の閲覧)1件

▽試験監督者などの指示(受験票を机の上に置く)に従わなかったこと1件-の計12件。

○スマホで教科書の画像を見ていた不正行為も

愛知県では受験生が「地理歴史・公民」の試験中、問題冊子の下にスマホを置き、事前に自分で撮影した教科書の画像を見ていた。

○このニュースはネットでも話題になっている

センター試験ごときでカンニングせんならん実力やったら手に職つけた方がいいよ…( = =)トオイメ

センター試験カンニングしたやつ、絶対ばれなかったやつおるやろなぁ

センター試験ごときでカンニングバレて一年お釈迦にするのはほんまアホォ

1 2