1. まとめトップ

長州力の意外な一面とは?

ただの滑舌が悪いおじさんではなかった!

更新日: 2017年01月16日

0 お気に入り 5093 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼長州力のプロフィール(オフィシャルサイトより)

本名:吉田光雄
所属:リキプロ
身長/体重:184cm/120kg
生年月日/1951年12月3日
出身地/山口県徳山市(現・周南市)
血液型/O型
プロレスデビュー/1974年8月8日
現役引退/1998年1月4日
現役復帰/2000年7月30日
得意技/リキラリアット、サソリ固め

▼知らなかったが

▼差別を受けていた小学生時代

|小学校三年生のとき

「差別意識が凄かった。ぼくともう一人を毎日殴る。二人とも在日なんです」
 悪戯をした、あるいは給食費を持ってくるのが遅れたという理由だった。

|小学四、五年生になると

ちょっと元気がいいからトラブっちゃうと、やっぱりお前は朝鮮人だからとか言われる。

出典http://news.livedoor.com/article/detail/10439967/

▼中学生以降は

▼オリンピックにも出場

専修大学時代にレスリングで活躍し、1972年のミュンヘンオリンピックに出場。

▼その翌年に

1973年12月に、アントニオ猪木率いる新日本プロレスへ入門。

1983年に維新軍団を結成し、その後新日本プロレスを退団

▼引退後は、バラエティーなどでも活躍

|滑舌の悪さをいじられる

▼長州力がおもしろさの他に持っていたものは

『行列のできる法律相談所 3時間SP』に出演した長州はテレビ初公開となる妻の英子さんと30年ぶりにデートをすることに。

長州はデート前、妻の好きなユリとバラで用意したオリジナルの花束をプレゼントしたが、妻からは手紙のプレゼントが。

1 2