1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

実在するなら入部してみたい!?変わった部活を舞台にしたマンガ

どれも個性的な部活ばかりです。(はるかぜ ちょーじょーぶ!、青春しょんぼりクラブ、帰宅部活動記録、セブンきゅ~ぶ、ろくがく深海生物部、食べ部にイイネ!)

更新日: 2017年03月26日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
102 お気に入り 168667 view
お気に入り追加

◎『はるかぜ ちょーじょーぶ!』 柴田燕ウ

私立マヤー学園。ここに、いわくつきの部がひとつ存在する。超常現象研究部、略して「ちょーじょーぶ」。目まぐるしい進歩を遂げる科学技術を持ってしても、解明されない謎に迫る部活なのだが…

祁答院さん新連載の「はるかぜちょーじょーぶ!」読んだ。 アンラッキー少女達のコープスとは真逆で、今回はラッキー少女のホラーコメディみたい。 祁答院さんの作品でラッキー少女主人公とは珍しいな。大体不幸やからな(笑) どう展開していくんやろか楽しみ。

はるかぜちょーじょーぶ。絵もいいし話も面白いんだけど何より試し読みでのいきなりチャー研画像でこれは買うしかないと(待て)

『はるかぜちょーじょーぶ!』はオカルトにまつわる色んなものに愛情とリスペクトを捧げた実験作です。柴田さんの描かれるキャラクターが元気一杯で大変魅力的なので、本屋さんでこのケバケバしい表紙をお見かけしたら何卒宜しくお願いします!>RT pic.twitter.com/hQSS47gEqj

◎『青春しょんぼりクラブ』 アサダニッキ

好きになった男子が自分の目の前で彼女を作ってしまうというジンクスを持つ桃里にま。そんな彼女が入部した“クラブ”は「他人の恋愛を観察・研究する」という、ちょっと変わった部活動で!?

「恋愛」っていうものすごくド定番のテーマで、こんなにキャラクターを活き活きとうまく動かしていく漫画ってそうそうないんじゃないか。しかも価値観がすごくフラットというかフェアというか。とても面白いです、『青春しょんぼりクラブ』。

青春しょんぼりクラブ何か展開とか王道的なのに全部裏切られる感じ。というか甘酸っぱいのに苦味が残る感じ?色んな人の好きっていう感情が色々表れて面白い作品。キャラクターにも色々闇があって、それを皆克服したり成長したりして微笑ましく思える。同時に羨ましいのもある。

青春しょんぼりクラブを久しぶりに一巻から読んでるけどやっぱり面白いー(*´∇`*) あのね!!!隠岐島先輩がね!!!!めっちゃイケメンなんよ!!!!!

◎『帰宅部活動記録』 くろは

放課後をいかに楽しく過ごすかだけを目的とした部活・帰宅部の女子たちの日常を描いたショートコメディ。

ギャグ漫画は「帰宅部活動記録」が今一番面白い。息もつかせぬギャグの連続だが面白さの押し付け感が薄く、ちゃんと面白い。私と笑いが合ってるだけなのかもしれないが。

帰宅部活動記録が面白くて、読み返しちゃう。くろは先生の書くツッコミがかなりツボ。

「帰宅部活動記録」絵とタイトルで本当に期待せず読み始めましたが、これ大好きです。ギャグのポイントが絶妙に好みなところを突いてきます。途中で気付きましたが、くろは先生の他作品も好きでした。個人的にギャグ漫画界の新星。 #籟の読む漫画

◎『セブンきゅ~ぶ』 上月まんまる、谷崎あきら、円谷プロ

あの特撮ヒーロー“ウルトラセブン”と日本で一番元気な人種“女子高生”が出会った時、とんでもなくアツき青春物語が動き出す…

気になっていた「セブンきゅ~ぶ」をやっと読んだ。ウルトラセブンオタクの女子高生がセブンを究める「セブン究部」をぶちあげて仲間を集め部活を楽しむ日常を描いた少し変わったギャグあり熱血ありの萌え系マンガ。「げんしけん」の同人誌を作る辺りのようなスリルと高揚感のある展開も。面白かった。

セブンきゅ〜ぶは名作だよ! みんなかわいいし、どの回も面白いし^ ^ 前にも書いたけど、「勇気ある戦い」のノルンちゃんは最高

コミック「セブンきゅ~ぶ」重版決定とのこと。率直におめでとうの言葉を贈りたい。初版の出だしがよかったんだろうな。企画の勝利ということなんだろうが、それ以前に、マンガとして面白いんだ「セブンきゅ~ぶ」は。

◎『ろくがく深海生物部』 小竹田貴弘

普通の生物部ではない!深海の生物を研究する深海生物部は、変わった人種のるつぼだった。

『ろくがく深海生物部』は面白いしきょぬー眼鏡ッ娘が大活躍で大変良い作品ですネー。ZINの特典イラストだとそのきょぬー眼鏡ッ娘が白スク水。

ろくがく深海生物部一巻読了。掲載誌の都合上ショートでまとめる必要があるぶん大変小気味好いテンポ。いかさまのときのノリはそのままにギャグ特化していてさらっと読めてしまいます。しかし小竹田先生女子描くのうまくなったなあ。レベル高い。そして初期設定沙綾はアラサーにしか見えないせくしー!

ろくがく深海生物部届いたー! 1〜2ページに1回オチの付くこういう形式の漫画をなんて言うんだろ?とにかく小竹田先生のギャグがことごとく壺を突いてくるのでニヤニヤしっぱなしです。とりあえずドラゴン紫龍号はひどいw pic.twitter.com/a24FZJZSi7

1 2





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。