1. まとめトップ

ガバガバ日本語レーシング

日本人の横文字カッコイイと同様に、海外では漢字カッコイイ!と意味を理解してるのかしてないのか字体がカッコイイから貼ったみたいな「ガバガバ日本語」なクールなステッカーを紹介。意味通じるけどクルマに貼るの?って物まで幅広くガバガバNAVERまとめレーシング卍

更新日: 2017年11月20日

2 お気に入り 5694 view
お気に入り追加

ガバガバな日本語の定義

大きくてしまりがなく、ゆるんでいる様子。服の寸法が大きすぎて着ても余っている部分が多いさま。最近では特に、女性の陰部がだらしない様子を示す表現として用いられる場合がある。

本来の日本語表現ではこう表記されているが、
一部界隈ではこうも表記されている。

「気合が入ってない」「だらしない(レ)」的な意味の定型で使われるようになり、専らやる気のない物や事柄に対しては大体「ガバガバ」の一言で済むようになった。

そもそも『日本語』と言う文化自体がガバガバであり、
方言のように自由自在、そして柔軟に時代と共に変化する言葉ではないのだろうか?
もしかしたら外国人からの熱いメッセージなのかもしれない。

発見されていく、ガバガバな日本語レーシング

馴染み深いワードなのに海外で見る不思議。

そして出典元の言語にすると卑猥ワードだとか。

下の方にも「道をあけろ!」の文字

…なるほど!わからん!

何も間違いはないな(ガバガバ審査)

まるわかリ が ソ になったんでしょうね。

間違いなくトヨタパッソじゃないな。

一応参考資料として掲載します。

出典ameblo.jp

なぜそれを車外に貼ろうとしたし。

恐らく「ハンドルカスタムのいろは」が
日本語としては通じる?

外国人特有のガバガバ日本語大好き 「ダ」が濁点三つになってるの本当好き pic.twitter.com/1dQ6jtPc8J

正しい日本語レーシング pic.twitter.com/3PmQwWeuU2

日本語としては正しい(治安が良いとは思えない)

こういうガバガバ日本語ステッカーの画像探してるんだけど中々出て来なくて悲しい pic.twitter.com/nLI8egTSvp

1 2 3





車の事だったり動物の事だったり何となく自分が気になった物だったり、流行ネタはあんまり掲載できない系の懐古系男子です。