1. まとめトップ

活版印刷の魅力★ノスタルジー

一字一字が紙に彫り込んだような存在感を放つ活版印刷は、紙の彫刻です。パソコンプリントや電子書籍ではない味が出せ、印刷屋さんも増えてきました。名刺が一般的ですが、コースターや栞、招待状などアイデアは無限!

更新日: 2017年01月17日

3 お気に入り 2703 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

有川杉菜さん

名刺一枚からオーダーできるところ

駅前などにあり、ガシャンガシャンと印刷機の音を響かせていたものです。町の会社の名刺、個人宅から出す賀状や冠婚葬祭はがき、食品店の宣伝チラシなど一気に受け持っていて、いつも活気にあふれていました

ワープロが誕生し、ネットの普及により一気に減速

個人で賀状でも名刺でもプリントできるように。街の印刷所は、パソコンを使って印刷するようになり、某組活字を手放します。

貴重で、愛着のある活字です。たび重なる印刷に耐え、磨耗し、役目を終えた活字の最後の旅路として、あるいはご遺族の遺品として眠っている活字の処分をお考えでしたら、活字 1 本からでも結構です。絶対に不燃物ゴミなどに混ぜて廃棄しないで、朗文堂/アダナ・プレス倶楽部にお持ちください。

再び、活版はブームになりました。黒電話や昭和がブームになったのと同じ、活版を知らない、デジタルネイティブ世代から注目が集まったのがきっかけです。

出典usagi.be

ここに登場する、茶川先生の目指す文芸誌登壇も、もちろん活版印刷!

hair make up artistのNiiyamaさんの 名刺のデザイン、制作を担当いたしました。厚みがある紙なので、活版の凹凸もしっかりあります。 今回もとても綺麗に印刷してくださいました。 pic.twitter.com/tdi6fDzjrj

活版印刷の依頼が増えてきて、嬉しいです。 活版印刷を、手に取った気持ちを味わってもらいたい。 自分の名刺を活版にして持つって、 好きなブランドの新しい服を着るときのように、シャンっとするから気持ちと背筋。

2017年から始めた活版印刷を頂いた方に対しての金箔or銀箔の活版プレゼント かなり好評を頂いています... 全部プレゼントします ヒナタカコさんには シルバー活版名刺をチョイスいたしました本日送付いたしました #明晃印刷twitter.com/i/web/status/8…

そのイメージは……ひと言で言うと、お しゃ れ。アート。人と違う……うーん、ひと言で言えない。

たいへんモダンに見える「小紋」柄。花の型をひとつ作って、それを重ねたり、斜めに置いたりして、全体の柄を作る方法です。印刷は、大量コピーなので、アレンジにも大変向いています。

活字ひとつひとつを組んで印刷する「組版」だったため、印刷には膨大な人手がかかり、人件費がかさんで、明治・大正を通じて本は高級品でした。良家の子女しか買ってもらえず、下層階級の子は、友達と回し読みして勉強しました。

さて、名刺をオーダーするとしたら?

■1 ネット等で検索し、サンプル見本を見比べる

チェックポイントは、字体、デザインセンス、紙質、納品までの期間、見積もり料です。

ソフト不要、フォームに入力するだけで簡単にできるテンプレート活版名刺。
イラスト・デザイン・色はそのまま、文字の部分が入力いただいた内容で印刷されます。
イラストレーターさんと画家さんのデザインが入った贅沢な2色刷り!
名刺以外にもショップカードやメッセージカード、Twitterアカウント用など色んな使い方をお楽しみください。

上記はテンプレ名刺の注文についてです。あらかじめ字体やデザインの決まった中から選ぶと、料金も100枚4000円台からとお手頃

パソコンからの印刷名刺なら、ネット注文すると、100枚1000円くらいからありますね。しかし、この「圧」は出せません。紙にインクが乗っているだけだからです。

街の印刷所に、新しい「古本」を作ってもらい、時間のねじれを利用して殺人事件を起こすミステリです。活版印刷は完全犯罪のお先棒をかついでくれると言いたいわけではありません~。要するに、

手 作 り だ か ら 応 用 が 利 く

 んです。

どうすれば活版のおしゃれ感・手作り感を活かせるか? アイデア次第ですね

■2 紙を選ぶ

テンプレで、決まっている紙から2択・3択で選ぶのが一番簡単ですが、ネットでは実際に触れないのが難! 印刷屋さんに紙見本を送っていただくのがおすすめです。実際に触れて、活字部分が凹んでいる味も確かめることができます。

活版名刺ドットコムの紙見本。実際に活版印刷したらどうなるかという見本。インクの色も確認できるよ!しかも無料で貰えるから活版印刷やってみたい人におすすめ! pic.twitter.com/DebpYxNFs9

定期的に活版印刷のワークショップも行っています。
ワークショップといえば……

1 2