1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

東京都が都内にある私立中学校の平成29年度初年度学費の調査状況を公開しました。
その調査状況を元に、私立中高一貫共学校を平成29年度初年度学費の高い順に並べてみました!

※以下に記載した学費に加え、寄付金を募っている学校もありますので、寄付金を考慮した場合は順位が変動する可能性があります

★都内私立中高一貫共学校で、平成29年度初年度の初年度学費が高いのは? NO1:玉川学園中学部(IBクラス)

授業料年額:1,316,000
入学金:150,000
施設費:0
その他年額:404,000
初年度に要する経費の総額:1,870,000

★都内私立中高一貫共学校で、平成29年度初年度の初年度学費が高いのは? NO2:成蹊(国際学級)

授業料年額:636,000
入学金:300,000
施設費:0
その他年額:518,000
初年度に要する経費の総額:1,454,000

★都内私立中高一貫共学校で、平成29年度初年度の初年度学費が高いのは? NO3:玉川学園中学部(一般クラス)

授業料年額:836,000
入学金:150,000
施設費:0
その他年額:394,000
初年度に要する経費の総額:1,380,000

★都内私立中高一貫共学校で、平成29年度初年度の初年度学費が高いのは? NO4:慶應義塾中等部

授業料年額:860,000
入学金:340,000
施設費:0
その他年額:143,390
初年度に要する経費の総額:1,343,390

★都内私立中高一貫共学校で、平成29年度初年度の初年度学費が高いのは? NO5:成城学園

授業料年額:700,000
入学金:250,000
施設費:0
その他年額:310,000
初年度に要する経費の総額:1,260,000

★都内私立中高一貫共学校で、平成29年度初年度の初年度学費が高いのは? NO6:武蔵野東(特別支援学級)

授業料年額:414,000
入学金:200,000
施設費:0
その他年額:594,000
初年度に要する経費の総額:1,208,000

★都内私立中高一貫共学校で、平成29年度初年度の初年度学費が高いのは? NO7:青山学院中等部

授業料年額:570,000
入学金:320,000
施設費:0
その他年額:314,000
初年度に要する経費の総額:1,204,000

★都内私立中高一貫共学校で、平成29年度初年度の初年度学費が高いのは? NO8:成蹊(一般)

授業料年額:636,000
入学金:300,000
施設費:0
その他年額:200,000
初年度に要する経費の総額:1,136,000

★都内私立中高一貫共学校で、平成29年度初年度の初年度学費が高いのは? NO9:中央大学附属

授業料年額:552,000
入学金:290,000
施設費:0
その他年額:280,000
初年度に要する経費の総額:1,122,000

★都内私立中高一貫共学校で、平成29年度初年度の初年度学費が高いのは? NO10:工学院大学附属(ハイブリッドインタークラス)

授業料年額:576,000
入学金:240,000
施設費:130,000
その他年額:168,000
初年度に要する経費の総額:1,114,000

1 2 3