エアコンは、液体が蒸発するときに周囲から多量の熱を奪う性質を利用して空気を冷やします。たとえば、注射をするときにアルコール消毒をしますが、消毒をした皮膚の部分がヒヤ~ット感じます。
つまり、アルコールが蒸発するときに皮膚から熱を奪うためであり、これがものを冷やす原理といえます。逆に気体から液体になる時、多量の熱を放出します。
これがものを暖める原理です。そして、この原理を利用し室内機と室外機の循環するパイプに冷媒という液体を循環させ、液体と気体の過程(物質の三態)を繰り返して、空気を冷やします。また、冷媒の流れを逆方向にすることで暖房を行うことができます。

出典冷房と暖房のしくみ / ものしり博物館 / 三菱電機ビルテクノサービス

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

えっエアコンって換気してくれてるんじゃないの?意外と知らないエアコンの常識

エアコンって室外機があるから換気してくれていると思っていませんか?空気を汚さないから換気しなくても平気って思っていませんか?実は窓を閉め切ってエアコンを使っていると空気は汚れています!

このまとめを見る