1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

これで眠りたい。かなりユニークなデザインの「まくら」たち

会社とかでも使いたい。

更新日: 2017年01月18日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
90 お気に入り 43860 view
お気に入り追加

◇ オフィスでうたた寝まくら

どこでも眠れる枕Ostrich Pillowシリーズの手袋型です。手の平から肘まで挿入することができるので、好きな位置で使用することが可能です。

オフィスでのお昼休憩など、公共のスペースでちょっとうたた寝したいときにもぴったり。

手のひらや腕、肘など好きな場所に装着したり、そのままデスクに置いて普通のまくらのようにも使える。

◇ いい眠りができそうなドーム型まくら

良質な眠りが手に入る3つの要素
1.静かな空間
2.光が入らない空間
3.適度な閉塞感

一般的なウレタンに比べて吸音率が高い“吸音スポンジ”を使用しているため、ソフトな耳栓をしているような感覚だそう。

また顔周りを覆うことで適度な閉塞感が生まれ、落ち着いて眠ることができる。

◇ 事件が起きた!?まくら

きゃー・・・殺人(犬)事件・・・と思いきや、流血まくらです。

心臓が悪い方以外への、ドッキリにオススメです。

◇ 24色に光るムーンライトまくら

超柔らかいぬいぐるみ合成毛皮

レッド、ブルー、ホワイト、グリーン&イエロー合計24個のLEDのカラーシフト

スイッチオン/オフ

◇ 間接照明にもなるまくら

「ソフトライト」によって、優しくて柔らかい光に包まれた空間には、緩やかな空気が流れ、癒しが演出されます。それはまるで、ランプシェードの枕のようにも感じます。

クッションみたいに柔らかぁい。おすとブニっと曲がる柔らかぁさ。物と物の間にぐっと挟み込んで使うことができます。

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう