1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

終わって寂しい!最終巻が発売となったマンガまとめ!【2017年2月】

2017年2月に最終巻が発売となり、完結となった漫画をまとめました。(獄都事変、アカメが斬る!、国家の猫ムラヤマ 解散!、グッドナイト、アイラブユー、それでも町は廻っている、鬼娘恋愛禁止令、瀧鷹之介の散歩時間)

更新日: 2017年03月18日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
307 お気に入り 215156 view
お気に入り追加

◎『獄都事変』 あおのなち、リンネ堂、SUNPLANT

「許されざる者には罰を。」 閻魔庁の<特務室>に所属する「獄卒」の斬島は上司の肋角から「亡者を捕まえろ」との任務を受ける。斬島は、亡者が逃げ込んだという怪談の棲む廃校へ向かう――

リンネ堂様製作のフリーゲーム「獄都事変」の漫画の作画もあおのなち先生が描かれていて、凄く描写の仕方が素敵なので良かったら皆様見て。花子さんべらぼうに美人だったの。 原作のフリーゲームも「獄都事変」「FIRAMENT」共に凄く面白いんです。 もう本当にどちらも性癖に刺さるんです。

漫画の獄都事変が最終回になってしまった……寂しいな…… どうか続きを恵んでくれ……

獄都事変の3巻も買った!ゲーム本編でも漫画でも泣いた。 pic.twitter.com/YiSV2sbfCi

◎『アカメが斬る!』 田代哲也、タカヒロ

殺し屋集団ナイトレイド――その一員である黒髪赤目の少女アカメ。彼女と出会った時、少年タツミの運命は大きく動き始める…

たまには漫画でつぶやこう。私のオススメは「アカメが斬る!」です。ダークファンタジー好きにはたまらない。必殺仕事人的にズバッといく感じがいいですね。

いや~、アカメが斬る!15巻すごいわ~。 完結しちゃうの寂しいけど、次回作あるみたいだし、東方の島国=日本?妖刀村雨=南総里見八剣伝?って事で良いのかな?私はそう思うよ。 内容云々はネタバレしたくないから言わないけど一つだけ・・・ やけにぶっとくないですか?

アカメが斬る最終巻最高すぎた。 これ終わっちゃうのほんとに悲しいマジで泣きそう…… てか普通に読んでて泣いた

◎『国家の猫ムラヤマ 解散!』 カレー沢薫

2XXX年、人間は絶滅しかけ、どうぶつ達が政権を握るようになった日本。投票率0%で続投決定のムラヤマ総理大臣が国を統治する!! 日本の問題点をあぶり出して燃やす、社会風刺行政ギャグ!!

「国家の猫ムラヤマ」が下品で至近な政治の漫画で面白い。「政治に参加しないと衆愚政治になっちゃうぞ♡」っていうディストピア啓蒙漫画じゃないところが好き。ローズの本にも書いてあったけど政治とは一部のエラい人が成すものではなくて多くの人々の選択から生じている。

国家の猫ムラヤマ解散がamazonから届いた。これで終わりなんて…時代よ早くカレー沢先生のスピードに追いついておくれ。

国家の猫ムラヤマが終わってしまって悲しい 2コマに一回はギャグが挟んであって、ボリュームタップリな作品だった。あと最近作者が女の人って知った pic.twitter.com/KV9ubF1F3S

◎『グッドナイト、アイラブユー』 たらちねジョン

日本から出たこともなかった大学生・大空が、亡くなった母の遺言に従い、彼女の死を友人達へ伝えに欧州へ渡る。そこで出会う、家族の記憶、真実、想いとは…

『グッドナイト、アイラブユー』はホントに素敵な作品です。簡単に言えば、良い年齢の主人公が些細な事で凹み、衝撃を受け、吹っ切れる。其れのループなんやけど、まー面白い。日常なのに非日常ってゆー現実離れした舞台で、自分探しとか究極の贅沢に思えます。金かかってるわあ~(笑)続きが楽しみ。

グッドナイト、アイラブユー 凄くいいな…面白い…泣きそうになるというか泣いた。日本を出てみたくなるね〜〜〜

グッドナイト、アイラブユーの最終巻とっても素敵だった。装丁もいつもセンスがあって最高でした。

◎『それでも町は廻っている』 石黒正数

人情あふれる丸子商店に存在するメイド喫茶(カフェではない)「シーサイド」。ありふれた町のちょっとおかしなメイド喫茶を舞台に繰り広げられるドタバタ活劇!

昨日大人買いした「それでも町は廻っている」が面白すぎる。この人の絵好きだし、なぜかちょいちょい古くささも感じるけど、わらいすぎてすごいお腹いたい。

それでも町は廻っているの最終巻と廻覧板を買ってきた 終わりとは寂しいが何度も何度も読み返しているので問題ナッシング エピローグは必見!必見!本当に必見!心がざわつくというとちょっとチープなくらい面白い!と思わされた、ビックリしたし感動した

それでも町は廻っている がついに終わってしまった・・・。この漫画、誰から見た視点かによって同じ人物でも見え方が違ってて面白い。大人から見た高校生、小学生から見た高校生、同級生から見た高校生は少し違う。エピローグの視点は特に感慨深い。

1 2





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する