1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

演技力が世界から大絶賛!窪塚洋介の過去作も名作揃いだった

「沈黙 サイレンス」での演技が絶賛。窪塚洋介の過去作品をまとめました。

更新日: 2017年01月19日

cckemonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
105 お気に入り 160103 view
お気に入り追加

1月21日公開の映画「沈黙 サイレンス」

巨匠マーティン・スコセッシが遠藤周作の小説を映画化した「沈黙 サイレンス」

キリシタン弾圧の嵐が吹き荒れる江戸時代初期の日本を舞台に、来日した宣教師の衝撃の体験を描き出す

沈黙-サイレンス-が我が家で話題に 個人的に窪塚洋介氏が好きだから見に行こう

この作品に出演して世界で絶賛されている窪塚洋介

人間の弱さ、哀しさを一身に背負ったキャラクターであり、異彩を放つ存在のキチジローを好演した窪塚洋介

「沈黙」ではオーディションに参加して重要な役どころを射止め、スコセッシ監督からも称賛された

昨日関学に窪塚洋介来てたのね。甲東園にいたのに!見たかった。スコセッシ「沈黙」の演技で絶賛されたらしい。

@club_typhoon 逆に楽しみなのは、キリスト教国家の人の目に「沈黙」がどう映り、それをどう映画にしたんだろ?ってことないしスコセッシ監督には「沈黙」どう見えたんだろ?ってとこだね。あとはイッセー尾形と窪塚洋介の演技。

窪塚洋介の過去作も名作揃いだった

ドラマ「GTO」

『GTO』(ジーティーオー)は、藤沢とおるの同名の漫画を原作とした、1998年放送の連続テレビドラマ

主人公の鬼塚(反町隆史演じる教師)に対して最初は敵意をむき出しにするが、彼の人間性に触れるにつれ、良き理解者へと変わっていく複雑な役がらを見事に演じた

わたし、元祖GTOのリアルタイム放送で窪塚君をひと目見たときから、アイキャンフライしちゃった頃まで本当に彼にめろめろだったんだわ... pic.twitter.com/PB0ct4yEar

ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」

宮藤官九郎が脚本を担当し、原作は石田衣良の同名小説である『池袋ウエストゲートパーク』

「あまちゃん」などで今をときめく脚本家クドカンが、初めて連ドラ脚本を手がけた作品。16年前、このドラマの影響で渋谷や池袋に「チーマー」と呼ばれる若者の不良集団が沸きに沸いて社会現象化した

主役はTOKIOの長瀬智也さん。窪塚洋介さんは長瀬さんの親友であり池袋の王様・安藤崇ことキングを演じました

成宮くんをもちろん一番愛してるんだけどその次に本気で好きなのは窪塚洋介なんだよね池袋ウエストゲートパーク時代の窪塚くんは結婚したい、、 pic.twitter.com/lH0lPOkFAr

今更ながら池袋ウェストゲートパーク見たけど、やばいね。ガチで面白かった笑 長瀬も窪塚もカッコ良すぎ pic.twitter.com/leax11KA7m

1 2 3 4





cckemonさん

よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう