1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

宇多田ヒカル最新MVも手掛ける映像作家の作品がカッコイイ!

宇多田ヒカルさんの楽曲「忘却 featuring KOHH」のミュージックビデオ(MV)がYouTubeにて公開されました。このMVの監督を務めた映像作家、dutch_tokyoこと山田健人さん。オシャレなバンドからのMV制作依頼が多いようです。

更新日: 2017年01月20日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
151 お気に入り 45790 view
お気に入り追加

宇多田ヒカルの最新MV「忘却 featuring KOHH」が公開されました

宇多田ヒカルのアルバム「Fantome」より「忘却 featuring KOHH」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

同MVの監督を務めたのは、宇多田自身が指名した20代の映像作家、dutch_tokyoこと山田健人。

MVにはKOHHも出演し、若きクリエイターとのコラボならではの作品が完成したという。

宇多田ヒカル「忘却 featuring KOHH」MUSIC VIDEO

早速ネットで反響が

忘却のPV今みたけど、この曲聴きながら自然となんとなくイメージされてた感覚の世界が映像になってる感じでピタッときた。良いなぁ。アルバム聴いててこの曲にくるとドキッとするすごい力がある曲!

宇多田ヒカル×KOHH×dutch=youtube.com/watch?v=SmaeIl… 二つの天才を前に、いつになく禁欲的に撮ったであろう映像ですが、首筋に伸びる光線をあのタイミングとあの角度で寄るdutchの天才も滲み出ててアガった。

忘却のMVすげ。yahyelのメンバーに映像作家いるの敵なしすぎません?抹茶モンブランプリン的なことでしょ。違うか。

まさかこの曲がMVになるなんて。2016年で最も食らった曲。映像の表現も美しすぎる。宇多田ヒカル「忘却 featuring KOHH」MUSIC VIDEO youtube.com/watch?v=SmaeIl…

忘却のMV、曲のえぐみ的なのが際立つ映像でかっこいいなあ

ミュージックビデオの監督を務めたのは、dutch_tokyo こと

20代前半の東京を中心に活動する若手アーティストたちの中で、絶大の信頼を置かれている映像作家である山田氏。

現在慶應義塾大学メディアデザイン研究科に通い、デザイン思考を学ぶ大学院生でもある。

バンド『yahyel』ではライブパフォーマンスにおける映像を担当。

映像を担当する『yahyel』のミュージックビデオも制作

(ヤイエル)

池貝俊
篠田ミル
杉本亘

ベース・ミュージックを軸にしたトラック、ブルース経由のスモーキーなヴォーカル、ディストピア的情景や皮肉なまでの誠実さが表出する詞世界が特色。

yahyel『Once』 ゆがみが、頭に残る。 映像も、音楽も。 背景はいじらず、人と影だけをゆがませるの、ちょっと手間だと思うけど、やってて気持ちよさそう。 Dutch_Tokyoは、注目すべき人。… twitter.com/i/web/status/8…

今や大人気バンド『Suchmos』の初期のMVを担当

(サチモス)

YONCE(Vo)
HSU(Ba)
OK(Dr)
TAIKING(Gt)
KCEE(Dj)
TAIHEI(Key)

ロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップからの影響をバンドに落とし込み、クールでモダンな高い演奏技術で支持を集める6人組。

Suchmos "YMM" (Official Music Video)

Suchmos "STAY TUNE" (Official Music Video)

1 2 3