1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

結婚相談所って?どんな仕組みなの?

「結婚相談所」とは、その名の通り結婚を考える人がお相手を探す所です。
独身の方が会員として入会すると、結婚または結婚を前提として交際まで、お相手探しや出会いの調整、交際や結婚までカウンセリングなどの活動のフォローといったサービスが提供されます。

仲人(カウンセラー)があなたに合ったお相手を探して紹介してくれます。

仲人や担当カウンセラーがお相手探し、お見合いや交際もサポートするというシステムです。仲人・カウンセラーからのフォローが多いというのも特徴です。
約70%が個人経営といわれています。

お相手に希望する条件をデータベースに登録しておくと、条件にあった男性をコンピューターが割り出して紹介してくれます。

自分のプロフィール、相手の希望条件を登録し相手を探します。
自分やお互いの希望条件でマッチングした人がいた場合、メッセージを送り、相手から返事が来た後、電話や実際会うといった流れになります。結婚相手紹介サービス利用者の約50%がこの「データマッチング型サービス」を利用しているといわれています。

結婚相談所ってどれぐらいあるの?どうやって選べばいいの?

特定商取引法では、 「結婚又は交際を希望する者への異性の紹介」をする業態を結婚相手紹介サービス業としています。結婚相談所は結婚相手紹介サービス業になります。

結婚相談所の数は約4,000社あり、全国ですでに約50~60万人が結婚相談所を利用していると言われています。

こんなにたくさんあったら、どうやって選んだらいいか分からないですね…(´・ω・`)

まずは自分の目的やスタンスに合っているかどうかがポイントになります。積極的に自分でお見合いする男性を選びたいのに、アドバイザーが男性をピックアップして紹介するようなシステムだと満足できないと思います。逆に、忙しすぎて自分で探す時間がとれないけれど、それでも結婚相手を見つけたいという人にとっては条件さえ伝えておけば紹介してもらえるシステムはありがたいでしょう。

最終的には信頼でき、親身になってくれるアドバイザーがいるかどうかだと思います。真剣に取り組めば取り組むほど、相談したいことが次々に出てくるんですね。そんなときに、いつでも連絡できて、的確なアドバイスをくれるアドバイザーがいるのは心強いものです。婚活の成果はもちろん本人の努力によるところが大きいですが、あなたの意見を尊重し寄り添ってサポートしてくれるアドバイザーと二人三脚で頑張ることで、さらに実りあるものになります。

つまり、自分の目的やスタンスに合っていそうな結婚相談所をいくつかピックアップして、実際に足を運んでアドバイザーさんの雰囲気や自分との相性を確認して決めるとよいんですね(*^_^*)

入会してからの流れは?

① 入会               
② プロフィール作成・データベース登録
③ お見合い申込み・申込み受諾    
④ お見合い             
⑤ 交際               
⑥ 成婚退会 

自分からお見合いのお申込みをすることもできますし、相手からお申込みされることもありますが、お互いにOKが出ないとお見合いには至りません。

結婚相談所での「交際」と「真剣交際」の違いは以下の通りです。

交際(仮交際)   ⇒ 同時進行で複数の人と交際できる状態
真剣交際(本交際) ⇒ お互いの合意のもと彼氏・彼女の関係になる状態

交際とは、お相手を結婚相手として相応しいのかどうかを見極める期間なのです。複数の人とお見合いして何度か交際を重ねます。この段階はいわゆる真剣交際ではなく、複数の男性の中から真剣交際する相手を探すためのステージです。結婚相談所によっては「仮交際」と呼ばれることもあります。

その後、特定の相手と何度か交際を重ね、お互いに「この人と真剣に交際したい」となった際に、同意のもと真剣交際へと発展します。真剣交際に発展すると、その二人はデータベース上でステータスが真剣交際(本交際)へと変わり、一般的に言う「彼氏・彼女の関係」になります。

交際には"仮交際"と”本交際”があって、仮交際期間中は複数人と交際できちゃうんですねΣ(・□・;)

どれぐらいの費用と期間が必要なの?

東京都心部のデータは以下のとおり。

入会時費用平均値
¥83,541

月会費平均値
¥13,158

成婚料平均値
¥195,458

これら3種の料金の他に、『お見合い料』が必要なところが一般的で、そちらは概ねお見合い1回につき5,000円~10,000円の間に設定されている相談所が多いようです。

「ちょっとお高め…」というのが正直な感想ですが、数ある婚活方法のなかでも一番安心安全で、結婚への近道なサービスなので妥当ともいえます。
ちなみに東京でも都心部外だとこれよりも価格は下がるそうで、地方になるとさらに低めの価格設定なのだそう!

交際期間について

お見合い後の交際期間はお見合い日から3ヵ月間がルールです。この期間内に担当カウンセラーまで、ご成婚(成婚退会)の意思表示をお願いします。諸々のご事情により延長を希望されるときは、必ずカウンセラーにご相談下さい。

お見合い日から3ヶ月で結婚の意思表示をするのがルールだそうです( ゚Д゚)ビックリ!!
結婚相談所は結婚相手を見つけるための場所。だらだらと付き合うのではなく、限られた時間で集中して見極めるほうが、時間もお金も無駄にしなくて済むという考えに基づいているそう。

■出会うまでに3ヶ月、交際期間3ヶ月、6ヶ月で結婚が理想的イメージ
登録後の最初の3ヶ月間をお相手探しの期間とし、積極的にお見合いをする期間とするといいでしょう。お見合いした相手の中から、この人と思う人と交際に発展し、交際期間3ヶ月で結婚を決められればベストですね。

■出会い期間+交際期間=6ヶ月のサイクルを繰り返すイメージ
活動期間をイメージする際は、この6ヶ月間のサイクルをイメージするといいでしょう。最初から一人に絞れるといいですが、交際開始後にちょっと違うなと思った場合は、また最初から始めなくてはならないので、貴重な時間をロスしてしまいます。それが原因で焦りが出てしまうといい結果になりませんので、数名の候補者を見つけておくといいと思います。しかしながら、あれもこれもと悩まないように3名ほどがいいでしょう。

理想は入会から半年での退会ですが、出会いはあくまでもご縁です。
半年以内で成婚退会する人もいれば、2~3年かかって退会する人もいるので、一概に平均期間は出せないようです。

いかがでしたか?

婚活はお金もかかるし気力も必要です。でも、待っていたって出会いは向こうからやってきません。
一歩踏み出してみませんか?

最終的に婚活が成就する人は決して諦めない人です。どんなに嫌なことがあっても諦めずに努力し続けられる人がが結果的にうまくいっています。また柔軟性も大切ですね。失敗から学び、その都度自分を変えられる人はうまくいきます。逆に失敗する人の特徴は頑固な人です。諦めずに努力し続けられる、これまでの自分のスタンスを変えられる、これらには結婚に対する決意の固さが問われます。

1