1. まとめトップ

全米熱狂の驚異のパフォーマンス集団「WORLD ORDER」がすご過ぎる

新登場、元プロ格闘家の須藤元気率いる驚異のパフォーマンス集団「WORLD ORDER」の鳥肌もののすごさをご紹介。

更新日: 2018年06月23日

1 お気に入り 1486 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

これはすごいです。

moepapaさん

WORLD ORDERとは

WORLD ORDER(ワールド・オーダー)は、日本のダンスパフォーマンスグループ、音楽グループ。専属契約している音楽レーベルはなく、アルバムごとに音楽レーベルは異なる。

元格闘家・拓殖大学レスリング部監督・タレント・俳優の須藤元気が、男性ダンサーと共に結成。楽曲に関しては渡部高士やケン・イシイなど主にテクノのジャンルで活躍しているアーティストやクリエーターが同グループの音楽イメージを作り上げている。

「スーツを着てメガネをかけて髪の毛をキッチリ固める」といったステレオタイプな日本人サラリーマンのビジュアルに「ロボットの様なダンス」というパフォーマンスが海外で高く評価され、日本国内では『笑っていいとも!』『中居正広の金曜日のスマたちへ』『情報プレゼンター とくダネ!』『SMAP×SMAP』などのテレビ番組への出演を契機に、知名度は一般層にまで拡大しつつある。

2016年までにミュージックビデオ制作の為に東京、京都、横浜、アメリカ、メキシコ、韓国、イギリス、フランス、ドイツ、中国、インドなどで撮影が行なわれている。

2009年、須藤元気が男性ダンサーと共にパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」を結成した[2]。 2009年12月16日にデビュー曲『WORLD ORDER』をiTunes先行配信で発売。

2012年3月15日に「Dell Streak Pro」販売記念のイベントで、WORLD ORDERの7人の他640人のダンサーの計647人で「WORLD ORDER」を踊り、「最大人数のロボットダンス」でギネス世界記録に認定された(現在は更新されている)。2015年後半からフロントメンバーの須藤は表舞台から離れ、現在はプロデューサーとして裏方に徹している。

すご過ぎパフォーマンス動画

1 2