1. まとめトップ

女子大生がブルマで授業?!伝説の現代アート作品『体操服プロジェクト』

2009年8月に大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレで開催された参加型アート『体操服プロジェクト』についてまとめてみました。当日の様子をみてみると本当に楽しそうで”参加してみたい!””また開催してほしい!”と思う人も少なくないはず。後半には似たような参加型アートもまとめています。

更新日: 2017年01月24日

4 お気に入り 54789 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

EiVyBluEさん

『体操服プロジェクト』とは?

大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレの参加型作品の一つとして2009年8月23日10時~16時、新潟県十日町市の旧枯木又分校で開催されました。

時代や場所が違えども誰もが
小学校に通った思い出を持っています。
幼い頃の私たちは、遊ぶ友だちと場所さえあれば何でも楽しく、
身のまわりの土や風・草木などの自然の恵み全部を使って、
いろいろな遊びを作り出していました。
立場も肩書きも関係なく、
ただ一個の人間として毎日を過ごしてきました。


今回の体操服プロジェクトでは、
普段の自分や肩書きから解放され、
無垢な自分にかえり、小学校という場所で過ごします。
同時にこうした行為がスイッチとなって、
自分自身の幼い頃の記憶がよみがえることでしょう。
里山の小学校で参加者全員が同じ体操服を着ることから、
普段気付かない社会が作る性差や役割などについて、
あらためて考えるきっかけにしたいと考えます。


本プロジェクトは、朝礼・ラジオ体操から始まり、
音楽・体育・図工を授業形式でクラス分けした少人数で行います。
また遊具も設置し、休み時間に参加者がそれらで
自由に遊んでもらえるようにします。

"大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009"で開催

「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」は、過疎高齢化の進む日本有数の豪雪地・越後妻有(新潟県十日町市、津南町)を舞台に、2000年から3年に1度開催されている世界最大級の国際芸術祭です。農業を通して大地とかかわってきた「里山」の暮らしが今も豊かに残っている地域で、「人間は自然に内包される」を基本理念としたアートを道しるべに里山を巡る新しい旅は、アートによる地域づくりの先進事例として、国内外から注目を集めています。

枯木又プロジェクトの第一弾

2009年から旧枯木又分校を中心に、京都精華大学の学生や卒業生、教職員が年間を通して行う長期プロジェクト。枯木又の住民との対話を核として、交流の過程から生まれた「記憶」と「発動」をテーマに、アートによる枯木又分校の再生と、枯木又集落の発信を目指す。2009年は、立体造形コースの大学教員と学生、合わせて6名の作家が展示やパフォーマンス、ワークショップを行なった。

アーティスト:春名祐麻

1988年 神戸市生まれ
2013年 京都精華大学芸術研究科修了

京都精華大学芸術学部大学院修了。大人がコスプレをして授業を展開する「体操服プロジェクト」など、主に「性」をモチーフにシリアスになりがちな社会を風刺する作品を制作。

おおいたトイレンナーレ2015での作品「メルティングドリーム」を手掛けた一人でもあります。

参加について

本プロジェクトは精華大学関係者以外の方にも、幅広くご参加していただこうと考えております。むしろ今現在参加登録をしてくださっている方々の大半は、大学関係者以外の方ばかりですので、お気軽にご参加ください。

使用する体操服は、すべてこちらでご用意いたします。
 枯木又小学校の校章がプリントされたデザインのものです。
 また、他の体操服の持ち込みは、固く禁止しておりますのでご了承ください。

女性のブルマー着用は強制ではありません。
 露出に抵抗がある方には女性用のハーフパンツもご用意しております。

当日の様子★朝礼&ラジオ体操

この日の参加者は、なんと全員で66名でした!
約20名づつを3つのクラスにわけ、それどれのクラスに3つの授業を平行して受けてもらいました。

当日の様子★体育の授業

なべなべそこぬけで準備体操をした後、ハンカチ落し・しっぽとり・手つなぎおになどのおにごっこを基盤とした、みんなで出来る遊びをしました。ご参加くださった方の中には70代の高齢の方もいらっしゃったので、休憩になるような遊びもいれながら、みんなでたくさん汗をかきました!

当日の様子★音楽の授業

当日の様子★図工の授業

割り箸の先端を細くしたものに墨をつけて絵を描いたり、クレヨン・水彩絵の具などをつかって色をつけました。出来上がった絵は先生が小学校の廊下にはって展示してくれました。みんな自分のいいと思うものをのびのび描けていて、色とりどりの絵がすごくきれいでした*

1 2 3