1. まとめトップ

【NGT48】本間日陽ちゃんの活躍まとめ【ひなたん】

NGT48の本間 日陽(ほんま ひなた)ちゃん。バレエ少女だった彼女は今、アイドルとして活躍しています。

更新日: 2017年08月10日

mura48さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 8998 view
お気に入り追加

【ひかり輝く ナイスな たいよう】 ひ・な・た

本間日陽ちゃんは1999年11月10日生まれ、チームNIII所属の高校生3年生です。

身長159㎝、趣味はひなたぼっこ、映画鑑賞、散歩

特技はクラシックバレエとスキー

好きな食べ物はチョコレート、メロンパン
嫌いな食べ物はゴーヤ

好きな言葉は「a piece of cake」(気楽に行こう)

今村悦郎支配人は総選挙ガイドブックで「八重歯の笑顔がチャームポイントの王道アイドル。スキルの高いパフォーマンスに魅了されるファンも多いです」と評しています。

村上市は古来より三面川(みおもてがわ)の鮭で名高く、平安時代より朝廷に鮭を献上していました。

JR東日本の「大人の休日倶楽部」のCMで吉永小百合さんが訪れたことでも有名です。

日陽ちゃんは子供のころからバレエの教室に所属し、クラシックバレエをしていました。

バレエ歴は10年。新潟シティバレエに所属するダンサーでした。

NGT48のメンバーとなった今でも、バレエのレッスンをしているそうです。

11歳の時に、東京都渋谷区の新国立劇場 中劇場で行われた新国立劇場 地域招聘公演「角兵衛獅子(かくべえじし)」に参加。

この演目は、1963年に東京で初演されて大成功を収めるも、第一幕の楽譜が散逸し、映像記録も残されていなかったため長らく第二幕のみが演じられていました。

関係者の努力で第一幕を復元し、数十年ぶりに全幕公演とした復活させたのが2010年の公演であり、前売りの段階で全席完売するなどバレエ関係者に注目された公演だったとのこと。

そうしたバレエ経験で鍛えられたからでしょう、ひなたんは踊りが上手ですし、舞台上でも堂々としていますね!

アイドルを目指して

2014年に開催された「AKB48 Team8 全国一斉オーディション」の新潟県代表オーディション。

実は日陽ちゃんもこのオーディションに挑戦しており、最終3人に残ったファイナリストでした。

オーディションの結果、新潟県代表には佐藤栞さんが合格しました。

NGT48が結成されたのを機に、日陽ちゃんはオーディションへの再挑戦を決意しました。

選考途中、オーディションと2週間の海外語学研修が被ってしまい、一時は選考を辞退することも考えました。

しかし、アイドルになりたいという意志は強く、海外研修をキャンセルして、オーディションを選択したのです。

2015年7月25日、5850人の応募者の中からNGT48のメンバーとして22人が合格。

日陽ちゃんは、2015年8月21日にNGT48一期生としてお披露目され、2016年1月10日のNGT48劇場オープンとともにチームNIIIに昇格しました。

NGT48メンバーとして活動を開始!

2015年9月21日、NGT48キャプテン北原理恵、奈良未遥とともに「にいがた総おどり」の授賞式にサプライズゲストとして出演しました!

「会いたかった!」の楽曲が流れる中、3人はリムジンに乗って登場。NGT48への期待を高めました。

日陽ちゃんはNGT48のメンバーとともに、新潟県警察のカレンダー2016に起用されました!

HKT48vsNGT48さしきた合戦(日本テレビ)の第四話で、コスプレをして特技を披露する企画がありました。

日陽ちゃんはもちろん、バレエです!

日陽ちゃんは、AKBINGO!の企画ダンスロワイヤルに、AKB48チームKの藤田 奈那さんとともに出演しました。

奈那さんは「第6回 AKB48グループじゃんけん大会」のじゃんけん女王で、AKB48に加入するまで7年間プロのバレリーナを目指してレッスンをしていたバレエ経験者です。

番組では、バレエの動きを取り入れたオリジナルバレエ・ダンスを披露。

実力者2人よるダンスは美しく、すごくいいものを見たと大変好評でした。

今やNGT48の看板曲ともなった、初のオリジナル曲「Maxとき315号」

この曲でセンターを務めるのは高倉萌香ちゃんですが、メンバーがフォーメーションを組む後半一番の見せ場で、「苦しいことも 悲しいことも」のフレーズを歌います。

日陽ちゃんファンにとって全身全霊を込めた「ひなたん」コールを入れる絶好の機会となっています。

「涙は句読点」の読書感想文企画で1位に

涙は句読点~AKB48公式10年史~発売に伴い、NGT48で実施した企画「新学期の宿題『涙は句読点~AKB48公式10年史~』NGT48第1期生24名読書感想文」にて、日陽ちゃんは見事1位を獲得しました!

選考理由は

・1番印象に残った前田敦子さんのフレーズを引き出し、これまでの自らの考えとAKB48、自分と「涙は句読点」の対比が上手にできており、感想文に説得力があった。

・読み手の興味を引く書き出し等、文章構成力にも卓越しており、ファンからも多くの支持を集めた。

とのことで、日陽ちゃんの文章力が評価されました。

初のドラマ出演を果たす!

累計発行部数1,000万部超の人気サスペンス作品「ひぐらしのなく頃に」が、BSスカパー!にてドラマ化。

日陽ちゃんは、古手 梨花の役をすることとなり、初のドラマ出演となりました。

ひぐらしのなく頃には、2016年5月20日より全6話が配信され、2016年11月には続編の「ひぐらしのなく頃に 解」が放送されました。

第8回AKB選抜総選挙 in 新潟

NGT48の地元、新潟市のハードオフ エコスタジアムで開催されることとなった第8回AKB選抜総選挙。

本間日陽ちゃんは「AKB48総選挙 注目の101人」に選ばれました!

NGT48の御膝元、新潟市で開催されることとなった第8回AKB選抜総選挙。

日陽ちゃんは「注目の101人」にも選出され、ランクインへの意欲を見せていました。 目標は65位。

迎えた選抜総選挙当日。NGT48からは、加藤美南ちゃんが76位、キャプテンの北原理恵が12位、柏木由紀が3位。

残念ながら、本間日陽の名前が呼ばれることはありませんでした。

柏木由紀さんは次のようにコメントしています。
『(NGT48メンバーたちは)総選挙は初めてで不安だったと思う。でも、この総選挙は弱い自分を強くしてくれる魔法がある。必ず成長させてくれる魔法です』

HKT48のTeam KIV 渕上舞さんは、選抜総選挙直前に「渕上舞の推しメン総選挙」と称して自らの推しメンを発表。4位に本間日陽ちゃんを挙げていました。

第8回選抜総選挙は残念な結果となりましたが、次回の選挙でのランクインを目指して頑張って欲しいですね!
日陽ちゃんを応援したり、活躍を見守ってくれている人がたくさんいるのですから。

村上大祭にて、地元村上をPR!

日陽ちゃんの地元、村上市では新潟三大祭りのひとつ、村上大祭が行われます。

1633年にはじまったとされ、380年以上の歴史を有します。おしゃぎりという豪華絢爛な19台の屋台が市中を練り歩く光景は見事で、例年市外はおろか県外からも観光客を集めています。

『お祭りの模様はインターネットで生中継されました。

お祭りのハッピを着て、スマイルを振り撒きながら、おしゃぎりを引く日陽ちゃん。

幼い頃から家族や友達と親しんできた地元のお祭りを盛り上げるお手伝いをすることができ、ご満悦だった様子。

上越地域のPRにも参加!

日陽ちゃんは、同じNGT48 チームNIIIの高倉萌香ちゃん(上越市出身)とともに、上越地域のPRをしました。

日陽ちゃんと萌香ちゃんは仲が良く、一緒にSHOWROOMをしたり親しく交流しています。

その詳細はウォーカープラスの記事にて↓
http://news.walkerplus.com/article/88266/

今度は逆に、村上市の案内をすると面白いかもしれませんね!

1 2





mura48さん

NGT48好きのアイドルヲタ。愛するNGT48の躍進と、観光・文化発展につながればと思い、メンバーの活躍や新潟観光のまとめを趣味で作成中。