1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

読み聞かせ♡親子で夢中になる☆「仕掛け絵本」の世界!

仕掛けのとても斬新な絵本!!可愛いらしい物や楽しく学べる知育絵本の中で厳選して今人気の絵本をご紹介します☆

更新日: 2017年01月23日

pusannetさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
240 お気に入り 44759 view
お気に入り追加

とびだす!実物大☆ずかん アフリカのどうぶつ

定 価:本体2,300円+税
発行日:2010/9/27
サイズ:天地260mm×左右308mm、20ページ
対象年齢:3歳くらい(大人と一緒に)、
     小学校低学年(一人で)から

大迫力の「実物大」写真を5点収録!子どもたちの大好きな動物が、本物の大きさで飛び出すしかけ絵本。「ライオンの口ってこんなに大きい!」

実物大の動物が載っている絵本としては同じではあるのですが、この絵本ではその動物たちが飛び出します!!大迫力~

ライオンやゾウ、ミーアキャットなど、子どもたちの大好きな人気者の動物たちが、絵本を開くと実物大で飛び出してくる、画期的な仕掛け絵本シリーズです。

先日図書館で手にとって「うおっ!」という驚きの声とともに思わずのけぞってしまった絵本です。大人でもこんな反応してしまうのでお子さんが読んだらもっと興奮するかもしれないですね。

びっくりかずあそび

本体価格: ¥1,600 +税
発売日: 1996/10/01
サイズ:174×171×21mm・10頁
利用対象:幼児

数をめくると動物や貝などがその数だけでてきます。色使いも綺麗なので子供は興味をそそられるみたいで一緒に数えたりして楽しく見ています。買ってよかった。

仕掛け絵本にしてはお手頃価格だしカラフルで面白いです。破られる危険大なので破らないことを理解しているお子様向けです。

いぬが、カワイイ~!

白黒の大きな数字で、まずはびっくり!です。数字を開けたり引っ張ったり回したりするとカラーの強烈な生き物が隠れているので、またまたびっくりしました。数字も、びっくりしながら学ぶことができるので遊んで学べるからいいなあって思いました。

数字から、ポップアップで色んな動物が飛び出してきて、非常におもしろいです。数字から飛び出すので、子供が数字を覚えるのに役立ちそうです。

白か黒で数字が1ページに1つ書かれています。しかけを動かさなければ普通にモダンな数字の書いてある本ですが、しかけを動かすと…!!!色鮮やかな生き物たちが、その数字の数だけ現れます。

1から10までの数字をめくったり、つまみを引くと美しい生き物たちが、その数だけ現れます。数を学びながら楽しめる、美しいしかけえほんです。

びっくりはんたいねこあそび

本体価格: ¥1,300 +税
発行日: 2011年12月
サイズ:17.1×17.1×2.0cm  10頁
利用対象:幼児

くろねこ・しろねこ、そとねこ・なかねこなど、はんたいのねこたちが登場。とびだしたり、めくったり、つまみを引くと動くものもあります。

びっくりシリーズの最新刊です。今回は、はんたいねこがたくさん!とおねことちかねこは、しかけをめくると…、わぁ、ちかいっ!!

ネコ好きにはたまらない一冊!表情豊かなネコたちがあっちこっちから出て来ます!子供は歓声を上げながら読んでました。

ころころ~~(笑)

ヘンゼルとグレーテル

本体価格: ¥1,068 +税
発行日: 1962年
出版社: 大日本絵画 (2000)
サイズ: 17.4 x 13.4 x 1.4 cm
利用対象:幼児から

このお話を知っている人なら誰もがおそらく子供の頃にお菓子の家に興味をもった事でしょう。まずうちの娘も表紙のお菓子の家でくぎづけ、次にメリーゴーラウンド絵本というだけあっておおがかりなしかけで大喜び。

1 2 3





pusannetさん

楽しい気分になれる面白いまとめを作っていきたいです!
”お気に入り”して頂ければ嬉しいです☆