1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

アメリカ大統領就任式

ワシントン西田進一郎】米共和党のドナルド・トランプ新大統領(70)は20日正午(日本時間21日午前2時)ごろ、連邦議会議事堂前で就任宣誓し、第45代大統領に就任する。

ところが各地で抗議デモが続々

ドナルド・トランプ氏の大統領就任式を翌日に控えた1月19日夜(現地時間)、ドキュメンタリー監督マイケル・ムーアと俳優マーク・ラファロ、映画プロデューサーのフィッシャー・スティーブンスが、米ニューヨーク・マンハッタンにあるトランプ・インターナショナル・ホテル&タワー前、コロンバス・サークルで反対集会を実施した。

ペンシルベニア通り周辺では、早朝からトランプ氏に抗議するデモ隊が集まり、シュプレヒコールを上げたり、警官隊ともみ合いになったりした。当局は治安要員2万8000人を投入して厳戒態勢を敷いた。交通が規制された市内中心部は、車道にコンクリート塀が置かれ、装甲車が展開するなど物々しい雰囲気に包まれた。

東京でも抗議デモ

女性に対する蔑視発言などが指摘されるトランプ氏の米大統領就任を前に、日本で暮らす米国人女性らが中心となり、新大統領に女性の人権尊重を呼びかけるデモ行進「ウイメンズ・マーチ」が20日夜、東京都内で行われた。

フィリピンでも

フィリピンの首都マニラ(Manila)の米大使館前には約300人が集まり、トランプ氏を性差別的、人種差別的、排外主義的であると非難した。デモに参加した人々は、「トランプよ、(米国内の)フィリピン移民に手を出すな」、「トランプ、お前はごみだ」などと書かれたプラカードを掲げたり、トランプ氏の写真をごみ箱に捨てたりしていた。

記録的なデモ隊に

就任式には支持者、反対派を含めて最大で90万人が詰めかける見通しで、州兵など2万8000人が警備に当たる。パレードの通り道であるペンシルベニア通りはフェンスやバリケードが設置。米国土安全保障省によると、99団体がデモを計画しており、大半が「反トランプ」団体によるもので、就任式前夜にもホワイトハウス近くでデモ隊と支持者が衝突する騒ぎが起きた。

ワシントン支局】トランプ氏の米大統領就任式に合わせ、抗議デモが計画されている首都ワシントンで20日、黒服を着た集団がゴミ箱を倒したり、窓ガラスを割ったりする騒動を起こした。

首都ワシントンで90人以上逮捕

ドナルド・トランプ(Donald Trump)米新大統領の就任宣誓式が行われた首都ワシントン(Washington D.C.)で20日、新政権に抗議するデモ隊の一部が暴徒化し、警官隊と衝突した。
ワシントン市警によると、こうした破壊行為をめぐりこれまでに90人以上が逮捕された。

一方、面白いデモも

一方、熱狂的なトランプ支持者たちも「トランプ大統領を守れ!」とワシントンD.C.に集結を呼びかけている。中でも目立っているのが“Bikers 4 Liberty”と名乗る、バイクを趣味とする人たちの集団だ。メキシコ国境の壁建設、反移民、反マスコミなどトランプ氏の主張をそっくり支持する彼らは、「100万人の愛国者よ、トランプの旗の下に集え!」と呼びかけ、呼応したバイク乗りたちが数万人規模の大集団で首都へ向けて行進中なのだ。

1