笊の上の車海老 by アマナイメージズ

クルマエビ(車海老、車蝦)、学名 Marsupenaeus japonicus は、十脚目クルマエビ科に分類されるエビの一種。インド太平洋沿岸の内湾砂泥底に生息する大型のエビで、重要な食用種でもある。
日本では古来、重要な漁業資源として、刺し網、底引き網などで漁獲されてきた。伊勢湾、有明海など大規模な干潟や内湾を抱える地域に多産し、愛知県、熊本県の県の魚に指定されている。

この情報が含まれているまとめはこちら

寿司ダネの王様とも言われる海老(えび)のお寿司の数々

昔から頭物と呼ばれ、頭のついている寿司ダネであるエビは高価でおいしいタネとして喜ばれてきました。

このまとめを見る