1. まとめトップ

肩ぽっこりハンガー跡バイバイ★型崩れしないニットの干し方

お気に入りのニットはありますか?大切に着て、オシャレ着洗いしてケアしても、干し方が悪いと台無し!肩にハンガーの跡がついたり、伸びてだらっとしたりしてませんか?お気に入りのニットを来年も着られるように、干し方にも気を付けましょう!

更新日: 2017年01月22日

15 お気に入り 258514 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

watanohanaさん

おしゃれ着用洗剤を使って洗濯機のドライコースで優しく洗濯。
そうやって色褪せや型崩れを防止しながらニットをおうちで洗濯する人はたくさんいます。
けれど……本当に大切なのは干し方かもしれません。

■ニットを干すときにハンガーつかっていませんか?

ハンガーにかけていたら、ハンガーの形がニットのトップスの肩付近に出来てしまい、着てもそのままかけていても形が戻りません。

何も考えずハンガーに干したら肩のところにくっきりハンガー跡になり悲惨でした(;_;)

ハンガーにかけて干すと、肩にハンガーの跡がついたり、重みで伸びてしまったりしますよね。
洗濯後のニットは水の重みがあるので、伸縮しやすいニットが一段と伸びることに……。

■じゃあどうやって干せばいいの?

伸びなどの型くずれやしわがつかないようにするためには、手のひらでたたくなどして形を整えて、「平干し専用ネット」の上に干します。

こんな感じです。

ネットの上で寝かした状態で乾かすので、お洋服に負荷がかかりにくいのです。

■どうやって平干しするの?専用ネットって何?

物干しざおに掛けられるタイプもあります。
3段なので、これならまとめて干せますね。

ぬいぐるみやまくらなども干せるので、何かと便利に使えそうです。

2段のこんなタイプもあります。

■専用ネット買わなきゃいけない?

あれば便利とはいえ、できるだけ出費は抑えたいのが本音ですよね。
手持ちのアイテムで対応できればそれがベスト!

専用ネットがない場合には、お風呂のフタや床の上に大きめのバスタオルを敷いて、その上に平らに干してもOKです。

お風呂のふたにバスタオルを敷いてその上にニットを置く。できればタオルの下にすきまを作ると良いです。すきまが作れる専用のニット干しグッズも売られています。

お風呂用の平干しネットも売ってました。

2枚使うとニットワンピなどのロング丈も干せますね。

紫外線が生地を傷めることもあるので、陰干ししたいときにはお風呂に干すのが良いかもしれませんね。雨続きで外に干せないこともありますし。

■まとめて洗濯したら干すスペース足りない……

庭があったり物干しざおに余裕があったらいいですが、ベランダがあまり広くないとなかなか平置きでは枚数干せないですよね。洗濯はまとめてしたいので、悩みどころではあります。

ハンガー干しより伸びにくく、平干しより手軽な干し方です。
編み目の細かいニット製品などに。

物干し竿に胴体部分をかけ、袖の先も物干し竿に固定して干します。これで終了!手間ひまがかかるようですが、やってみればそんなに苦にはなりません。

こんな感じです。

つり干しなら平干しよりもだいぶ手軽にできますね。

1 2