1. まとめトップ

[Twitter] ネットで話題の『小説:ラノベ:文学:執筆』関連ツイート集

後方に追加・更新していく場合もあります。 [気ままに更新]

更新日: 2017年12月08日

2 お気に入り 705 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

杉本商店さん

■■■

■■■

■■■

タコ:欧米文化=「きもちわるい…」 日本文化「タコ焼き…」 イカ:欧米文化=「悪魔の魚…」 日本文化「イカ刺…イカめし…」 ナマコ:欧米文化=「オゥフ…」 日本文化「酢の物コリコリ…」 なので、「クトゥルフ神話」の恐怖の真髄は日本人には理解し難い、という話を聞いて大爆笑中。

■■■

「小説の書き方がわからない」って何かと言われるけどツイッターやってるなら小説書けるはずなんだよ!!!!! 「スゴイ大作小説の書き方がわからない」ならみんなそうだよ!!初めから金メダル狙ってんじゃないわよ!!!! pic.twitter.com/OeksZXx9yK

■■■

あー、やっぱりテレビで、ノーベル文学賞は「日本出身の作家として三人め」とか言ってる。なんだよ、その「日本出身の作家」ってのは? 日本語で書いてすらいないのだぞ。カズオ・イシグロは英語で書くイギリスの作家だよ。

■■■

村上春樹「クソっ…どうすればノーベル文学賞が手に入るんだ…? !!!…そうか……カズオ・イシグロのように長崎で生まれて、ボブ・ディランのようにギター弾き語りして、ヘミングウェイのように海を愛すればいいのか…!! ククク…もらった…!」 さだまさし「呼んだ?」

■■■

村上春樹が毎年ノーベル賞を期待されていて結局取らない現象に名前選手権 最優秀賞 村上春来ない 金賞 村上ハルキの憂鬱 入選 トレネェの森 記者団殺し むりかも春樹 ノーベル賞はスウェーデンなのに タイトルがノルウェイの森だからハブられる現象 すんのかいせんのかい現象

■■■

作品を書いてる最中は正気になってはダメです。「駄作だ」と気付いたら書ききれません。「最高傑作だ」と思い込んで書きなさい。書き終わってから正気に戻ること。 となぜか漢文の先生が授業中に言ったのずっと覚えてる

■■■

■■■

スマホで小説書く時に使ってる「小説を書こう」がほんとに使いやすいのでダイマ…シンプルで見やすくて、文字数表示、アンドゥ機能、改行時に自動的に1マスあける機能、人物設定をメモするノート等。ルビも文字列置換も出来て、更にはタップひとつ… twitter.com/i/web/status/9…

■■■

小説書いてる時あるある伝わらない奴シリーズ、「急に地の文が落語っぽくなる」。 ・例「夜分とは言いましてもそこは都会のど真ん中、わあわあ騒ぐ声はあっという間に広まってしまい、屋根に登る馬鹿、警察を呼ぶ馬鹿、消防車を呼ぶ奴もおりまして、こうなるともう騒ぎはおさまりようもございません」

■■■

何度も言ってることですが、自分の絵や文章が下手に見えるのは、「認知する能力がレベルアップしてる最中」なので、「自分はダメな奴だ死んだ方がいい」とか思わずに「いままさに上手くなってるんだラッキー」と思うと少し創作が楽になります。

■■■

NHK山形でフォト俳句の番組やってるんだけど、外国の方のこれ凄い pic.twitter.com/PzGm19rBdc

■■■

かつて専門学校のラノベ科の授業をしてた時、みんな似たような話しか持って来ん。なので「水戸黄門」を見せて「これ元ネタにして話考えてきて」と言ったら、まあみんな多彩な話を考えてきてねえ。パクるところがみんな違う。元ネタとは全然違うもの… twitter.com/i/web/status/9…

■■■

遂に小説のあとがきを書いた。見返してみると、最初の原稿の日付は2012年の8月28日。なんと五年もかかっていた…。 でも、いよいよ。 pic.twitter.com/V5ETvJgB2M

1 2 3