1. まとめトップ
  2. おもしろ

痛快…Twitterで見かけた『ホントそれ!』ってなる私見的呟き

Twitterで少なからずの共感を得ている"私見"を紹介します。賛否はあると思われますが、、その視点、洞察力…思わず納得。。

更新日: 2017年02月01日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
564 お気に入り 742680 view
お気に入り追加

◆『理由』

今、とあるドラマのレビューを書いているんですが、本当に「面白い」と思うものに関しては、どんなに頭を捻ったところで「面白い」としか書きようがないことに気付いたし、心底感動するものには理由なんてないんだなと思った。

@fukazume_taro 映画評論家の高橋ヨシキさんが過去に「結局は好きなもんに後から理由つけてるだけですからね」って仰ってました。

◆『月曜の朝』

月曜日の朝からこれだけみんなが口を揃えて辛いとか仕事やめたいとか無理とか死にたいとか言ってる中で、少なくとも表面上はちゃんと社会が成り立ってるんだから、凄いなあ。

◆『占い』

Twitterで日々の占いを見ると、今日は仕事で評価が高まるとか、意中の人からアプローチがあるとか、逆に何をやっても裏目に出る日とか、いろいろ書いてあるが、毎日何もない。

◆『地味な恐怖』

◆『矛盾』

「暴力ゲームなんてやってるから本当に暴力犯罪に走る」 と「恋愛ゲームなんてやってるから本当の恋愛が出来なくなる」の矛盾は確かに噴く。

◆その"言葉"…説得力ある。。

昨日、ドコモショップで、パスワードが分からンどうにかしろッと騒いでいるおっさンに店員さンが冷静に言ったパワーワード。 _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_ >誰にも分からないのがパスワードですので<  ̄Y^Y^YY^Y^Y^Y^YY^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

歳を取れば取るほど恋愛がややこしくなる。色んな経験をすればするほど臆病になる。過去なんて今の人には関係ないのにもしかしたらを考えてしまう。この人もきっと急に居なくなってしまうんだとか考えてしまう。そんな事今の人には関係ないのに。

僕たちははるか昔、小学生時代に経験しているはずだ。最大効率を叩き出すのは、「終わった人から帰っていいよ」であることを。

92歳の小説家、佐藤愛子の「いまの世の中を一言で言えば『いちいちうるせえな』、これに尽きますよ」という言葉は、本当に現代日本に生きる人間全ての心に納めておいて欲しい言葉

◆その"例え"…絶妙。。

「何の役に立つの?」と不思議がる人がいますが。。

知識も言葉も、仕入れていると「それ何に使うの?」「何の役に立つの?」と不思議がる人はいて、仕入れること自体が楽しいというのはなかなかわかってもらえないものだけど、例えば野球でも「飛んでくる球を棒で叩いて遠くに飛ばす技術」は、何の役に立たなくても楽しいだけで充分なのと同じですよね。

「倫理感を疑います」と書いてる人がいますが。。

ヤクザ映画のレビューで「倫理感を疑います」と書いてるの、風俗行って嬢に説教してる人っぽい。

1 2 3





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。