『真田丸』では、三谷さんの書かれた脚本の通りに、ト書きも含めて一字一句なるべく忠実に演じるように心がけました。現場の空気で演じた方が、役者として楽しい時もあるんです。極端な話、セリフだって言いやすく変えてしまえばいい。けれども、今回そうじゃない方がいいと思ったんです。余程の間違い以外は、いや、極端な話、間違っていても脚本通りにやってみようと。それも含めて『真田丸』だと考えていました。ですから、例えば脚本では“部屋の中”での会話シーンを、撮影の演出上、場所を“廊下”に変更してほしいと要請があった時には、監督さんと話し合ったりしました。例えば“部屋に向かう道中の廊下”での会話シーン、というふうに考えるのはどうか、とか。

出典特集 インタビュー 真田幸村 役 堺雅人さん ~長い航海を終えて~|NHK大河ドラマ『真田丸』

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【真田丸ロス】公式ページがいよいよ2017年1月31日で終了!の前に残しておくよ。(涙)

俺たちが愛した2016名作大河ドラマ「真田丸」。ドラマだけじゃなくて、いろんなコンテンツ(ムービーやインタビュー、ご当地ものなどなど)を用意してくれた公式ページがついに終了。いよいよ本当に真田丸が伝説になってしまいます・・・。

このまとめを見る